光脱毛機 脱毛機

業務用脱毛機|ストライクの特徴は?効果・価格・サポート内容を徹底検証

投稿日:

画像引用元:ストライク

女性専用脱毛サロンストラッシュが独自開発した業務用脱毛機ストライク(STRIKE)。

今回は、ストライク(STRIKE)の特徴・効果、価格やメーカーのサポート内容について検証しましたので、脱毛マシン導入をお考えの方は参考にしてみてください。

業務用脱毛機ストライク5つの特徴を徹底検証

脱毛サロンを運営している株式会社クリアが独自開発したストライク(STRIKE)は、年間100万人の施術実績がある業務用脱毛機です。脱毛機能のほか、スキンケア・美肌効果・シミ防止・赤み軽減・バストアップなどの幅広い機能を備えた脱毛機となっており、初期費用0円〜導入可能です。

ストライク公式サイトが提唱しているマシンの主な機能について検証していきましょう。

【ストライク(STRIKE)の主な機能】

  1. 最大連続10時間稼働が可能
  2. エレクトロポレーション・美肌ケア・バストアップケアが可能
  3. IPL・SHR方式の両モード搭載
  4. ランニングコストは0.099円
  5. 操作が簡単なタッチパネル

1:最大連続10時間稼働が可能

画像引用元:ストライク

公式サイトの情報によると、ストライクは『強制冷却機能』が備わっているため最大連続10時間稼働ができるようです。

『強制冷却機能』とは、マシンを連続使用する場合でも安定的に稼働させるためにマシンを冷やす機能のことです。

この『冷却機能』は、安定した稼働・部品の長寿命化・電気代の節約といったメリットがあり、業務用脱毛機はいずれも搭載していますが、「1日何人程度に施術するのか?」という想定人数によってマシンごとに冷却機能のパワーは異なります。

ストライクは1日30人程度に連続使用することを想定している場合や、1日10時間連続稼働が想定される大型サロンでも安心して使用することができます。

 

2:エレクトロポレーション・美肌ケア・バストアップケアが可能

画像引用元:ストライク

ストライクは脱毛機能の他にも美肌ケア機能・バストアップケア機能を搭載しています。

美肌ケア機能の一種である『エレクトロポレーション』は、電気の力で一時的に細胞に小さな穴(隙間)を開けて美容系の有効成分を入れるため、イオン導入の約20倍の浸透効果があると言われています。

また、ストライクはSSR(スーパースキンリジュベネーション)と呼ばれる美肌に有効な光を全身に照射することができるうえ、バストアップケアが可能となっています。

 

脱毛以外の機能を搭載しているマシン

ストライク クリアスキンネオ バイマッハ
価格 398万円 165万円 437.8万円
機能 エレクトロポーション、SSR 光フォト、ブラックピーリング、バストケア機能 イオン導入、ブラックピーリング、バストケア機能
効果 スキンケア、美肌効果、シミ防止、赤み軽減、バストアップケア シワ改善、毛穴の開き・たるみ改善、シミ・そばかす改善、ニキビ・ニキビ跡改善、くすみ改善、赤ら顔改善、バストアップケア 美肌効果、毛穴の開き・たるみ改善、ニキビ・ニキビ跡改善、くすみ改善、赤ら顔改善、バストアップケア

※マシン価格は税込です。

ストライクのように脱毛以外の美肌ケア機能を搭載している脱毛機はいくつかありますので、幅広い肌悩みにも対応できる脱毛機を選ぶと良いでしょう。

 

3:IPL・SHR方式の両モード搭載

ストライクはIPL・SHR方式の両モードを搭載しているマシンなので、幅広い層の毛や肌質に合わせて施術可能です。

IPL脱毛方式 ◎ワキやVIOのような黒くて太い毛の脱毛に効果を感じやすい。

△毛周期に合わせて施術を行う必要があり脱毛完了までに時間がかかる。

(2~3ヶ月に1度の施術、脱毛完了まで2〜3年。)

△全身脱毛スピード約90分。

✖️ほくろ・色素沈着部位・日焼けした肌には施術NG。火傷のリスクあり。

✖️施術時にチクッとした痛みを伴うケースも。

SHR脱毛方式 ◎産毛・金髪・白髪にも効果がある。

◎毛周期に関係なく施術できるので、脱毛完了までのスピードが早い。

(2~3週間に1度の施術、脱毛完了まで6ヶ月。)

◎全身脱毛スピード約10〜15分。

◎ほくろ・色素沈着部位・日焼けした肌でも施術OK。

◎痛みがないため肌への負担が少ない。

✖️使用中に出力が下がり効果が得られにくいケースも。

これまでの業務用脱毛機はIPL方式のマシンが主流でしたが、毛周期に合わせて脱毛する必要があったり産毛などの薄い毛には効果が得にくいことから、毛周期に関係なく薄い毛にも脱毛効果を発揮するSHR方式を搭載したマシンが多く出回るようになりました。

ストライクだけでなく近年販売されている業務用脱毛機の多くは、IPL・SHR方式の両モードを搭載していますので、ストライクだけの特徴ではないようです。

 

4:ランニングコストは0.099円

ストライク公式サイトによると、『ワンショット単価0.099円』との記載があります。

ストライク スベモ クリアスキンネオ バイマッハ
1shot単価 0.099円 0.12円 0.19円 0.3円

※ワンショット単価算出方法はメーカーにより異なる。

その他の業務用脱毛機がそれぞれ公開しているワンショット単価と比較すると、ストライクは0.099円と単価が低く、ワンショット単価の観点だけで見るとランニングコストが安いことが分かります。

ただし、メーカーによってワンショット単価の算出方法は異なり、電気代・ジェル代・ランプ代などの総コストからワンショット単価を算出しているかどうかは不明です。

1ショットあたりの算出根拠についてはストライク販売メーカーに確認が必要です。

熱変換効率が良くコスパ最強の「LED脱毛機ランキング」はこちら>

 

5:操作が簡単なタッチパネル

画像引用元:ストライク

ストライクは、ワンタッチで操作が可能なタッチパネルを採用しているため、操作性に優れています。

しかし、これはストライクに限った特徴ではなく、近年販売されている業務用脱毛機のほとんどがタッチパネルを採用しているため、業務用脱毛機を比較検討される際は、値段・機能数・サポート内容などで判断すると良いでしょう。

 

ストライクの効果

画像引用元:ミツケル

画像引用元:脱毛ピース

顔を施術してもらう時眩しさと多少の熱さを感じますが痛みもなくあっという間に全身終わります。脱毛効果もとても実感できます。
引用元:ホットペッパービューティー

いちばん効果が早く出て、肌も綺麗になってきています。毛周期を気にしなくていいという所が魅力的です。
引用元:ホットペッパービューティー

全然痛くなくて良かったです!
引用元:ホットペッパービューティー

20回以上施術している為3ヶ月に1回通いになっているが毛は薄くなってる程度です。
引用元:ホットペッパービューティー

ストライクを使用している女性専用脱毛サロンストラッシュの口コミによると「痛みが少ない」という口コミが目立ちました。中には「肌も綺麗になっている」という口コミも見受けられましたが、これは脱毛により毛穴が目立たなくなったり、お肌の黒ずみが改善されたことが要因と考えられます。

 

ストライクの価格は398万円(税込)

ストライク(STRIKE)は、本体価格398万円(税込)となっており、ハンドピースは9万9,000円(100万発)となっています。ローンの場合は初期費用0円〜導入可能です。

ストライク クリアスキンネオ バイマッハ ルミクスA9
価格 398万円 165万円 437.8万円 517万円
搭載機能 脱毛・エレクトロポレーション・バストUP機能 脱毛・光フォト機能・ブラックピーリング・バストUP機能 脱毛・ピーリング・バストUP機能 脱毛・フェイシャル

※価格は税込です。

その他メーカーの脱毛機クリアスキンネオ(165万円)と比較してみると、ストライクは搭載されている機能は充実していますが高価格帯のマシンと言えるかもしれません。

 

スベモのサポートや保証内容

一般的に、業務用美容機器を購入するとメーカーからサロン運営に関する無料サポートやマシン保証が付いてきます。

ストライクの場合は、マシン導入時に大手脱毛サロンストラッシュの脱毛講習と同等の脱毛知識を研修で学ぶことができるうえ、専用の経営シミュレーション資料を作成してもらうことができます。

ストライク クリアスキンネオ バイマッハ
価格 398万円 165万円 437.8万円
方式 SHR・IPL SHR・IPL SHR・IPL
機能 脱毛・エレクトロポレーション・バストUP機能 脱毛・光フォト機能・ブラックピーリング・バストUP機能 脱毛・ピーリング・バストUP機能
サポート内容 脱毛研修/マシン送料(9万円相当)が0円/専用の経営シミュレーション資料作成 無料導入講習/開業サポート/ドクター相談サポート/販促商材の無料提供/インスタ支援(バナー毎月15個更新)、インスタグラマー来店&素材使用可能/動画素材/ビフォーアフター画像/チラシ/ポップ/メニュー表/売上表/予約帳/朝礼シート/従業員連絡先表/お客様アンケート/ネームプレート/カルテ各種/ギフト券、収入印紙、切手管理/施術前同意書/食事記録/未成年同意書/個人情報取扱説明/銀行振込案内/発注表/開業支援/補助金・助成金申請/SNS運用サポート/マシン購入者向けの無料webセミナー/ホットペッパービューティー活用セミナー/専門家による脱毛基礎講習/創業融資・補助金セミナー/アンバサダーサロン制度/ビフォーアフターコンテスト制度/公認インストラクター制度/MEO対策支援など オンライン画面にて開業支援/集客、売上UPコンサルが永久無料
マシン保証・保険制度 マシン保証2年 マシン保証1年/PL保険無料加入/エステ保険加入可能 マシン保証5年

各メーカーのサポート内容と比較してみると、ストライクは脱毛研修や経営シミュレーション資料を用意してくれますが、サロン運営やサロン開業に関して具体的にどこまでサポートしてもらえるのか?についての明記がありません。

マシンを購入したからといってすぐに売上UPできるとは限らず、他店との差別化方法、SNSでの効果的な販促活動、施術同意書やメニュー表等の準備など集客・運営するためには多くの準備が必要になります。
導入を検討する際は、具体的なサポート範囲についても確認しておきましょう。

 

また、ストライクは万が一の施術トラブル全般に使える「保険制度」についての明記がありません。

独立行政法人国民生活センターによると、エステサロンや医療クリニックでの脱毛でやけど等の皮膚トラブルが起きてしまうケースが多く報告されています。お客様に怪我を負わせてしまった場合のトラブル対応がスムーズでないと、最悪閉店に追い込まれてしまう危険性もあります。

ストライクの導入を検討する際は、施術トラブルに対応する「保険制度」があるかどうか?についても、メーカーに予め確認しておくと良いでしょう。

 

ストライクのマシンスペック

ディスプレイ 10.4インチ カラータッチスクリーン
最大出力 3000W
ハンドピース 接続バリエーション

SHRおよびSSR各1本接続可能

SHR2本接続可能

照射面サイズ SHR:15×50mm

SSR:12×30mm

照射スピード 最大1秒に10ショット
出力波長 連射(脱毛専用)640nm~950nm

単発(フェイシャル)430nm~1200nm

照射面サイズ 連射15mm ✕ 50mm

単発12mm ✕ 33mm

美容成分導入 EP:Electro Poration(SHR接続時)

導入 On/Off 導入レベルの設定可能

冷却システム 空冷式+水冷式+強制冷却システム搭載
サイズ 500×580×1280mm
重量 60kg
電源 AC100V 15A 50/60Hz

まとめ

今回は、ストライク(STRIKE)の特徴・効果、価格やメーカーのサポート内容について検証しました。

ストライクは、「SHR方式」「IPL方式」の両方を採用している幅広い毛質に対応する脱毛機となっており、エレクトロポレーション・美肌ケア・バストアップケア機能を搭載した脱毛機です。

マシンを連続10時間使用できる点や女性専用脱毛サロンストラッシュでの使用実績がある点が最大のメリットとなっていますが、ストライクと同じく脱毛以外のフェイシャル・バストケア機能を搭載している業務用脱毛機クリアスキンネオ(165万円)に比べるとマシン価格が高めとなっています。

検討される際は、メーカーによるサポート内容や保険制度の有無なども予め確認したうえで導入すると良いでしょう。

 

ストライク(STRIKE)公式サイトはこちら>

熱変換効率が良くコスパ最強!脱毛効果抜群の「LED脱毛機」ランキングはこちら>

 

JBEAUTE | 医療・美容機器の輸入特化PR:大手の取引もある、業界を知り尽くしたプロがご希望の美容機器を日本メーカーを介さずに海外工場から格安手数料で直接輸入します。

おすすめ業務用脱毛機マシンランキング

クリアスキンネオ

ポイント
  • 初期費用0円で導入可能!
  • ショット打ち放題、IOT搭載!
  • 全身脱毛スピード20分
  • レンタルプラン有り
  • アフターフォローが充実

バイマッハ

ポイント

  • 希望に合わせた施術が可能
  • イオン導入が可能
  • メニューの幅が広がる

 

メディオスター

メディオスター

ポイント

  • 2波長同時照射
  • 色黒肌・アトピー肌も脱毛可能
  • 広範囲を短時間で照射

-光脱毛機, 脱毛機

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2022 All Rights Reserved.