厳選した業務用ハイフ機器や脱毛器など、プロ向けエステ機器の比較記事などを掲載しています

【公式】業務用ハイフ・脱毛器パーフェクト比較サイト

脱毛

【完全版】業務用脱毛機を価格順にまとめました

更新日:

脱毛サロンを経営する上で必要不可欠なのが業務用脱毛機。

今回は脱毛機導入をお考えのオーナーさまに、2021年4月現在正規販売会社が確認できた業務用脱毛機をご紹介します。

また、「導入するなら、安いだけでなくお客様に安心して施術できる脱毛機を選びたい」とお考えの方に、業務用脱毛機を購入する際の注意点についてもご紹介していますので参考にしてみてください。

 

業務用脱毛機早見表(安い順)

マシン名をクリックいただくと、特徴や口コミについての詳細記事、または公式販売サイトにリンクします。※中古脱毛機を除きます。ローン・リース・レンタルの有無について詳しくは販売会社にてご確認ください。

✳︎脱毛方式について詳しくはこちら>

マシン名 マシン

価格

ローン・リース・レンタル 脱毛方式✳︎
1 ティーノ 108万円 レンタル対応 SHR方式
2 ハレモエス 119万円 レンタル対応 HIPL方式
3 ヘリオス 130万円 レンタル対応 SHR方式
4 ライエンス2 136万円 レンタル対応 SHR方式・IPL方式
5 BEAT FLASH 137万円 不明 OPT方式
6 CUBE DUO 138万円 不明 IPL方式
7 ハレモ 159万円 レンタル対応 HIPL方式
8 クリアスキンネオ 189万円 不明 NEO方式
9 オルトレドゥエ 198万円 レンタル対応 S.S.C方式
10 ルネッサンスBAMBI 198万円 不明 脱毛方式不明
11 クリアエスピーef 208万円 レンタル対応 THR方式
12 クリアエスピーefシャープ 238万円 レンタル対応 THR方式
13 クリアエスピーα 248万円 ローンまたはレンタル対応 THR方式
14 クリアエスピーアドバンズ 260万円 ローンまたはレンタル対応 THR方式
15 ルネッサンスGT-R 270万円 リース対応 IPL方式
16 オルトレウノ 280万円 不明 S.S.C方式
17 リオキシー 350万円 ローン・リース対応 NPL方式
18 バイマッハ 398万円 レンタル対応 SHR方式
19 ルネッサンスUOMO 400万円 リース対応 脱毛方式不明
20 ルネッサンスLUNA 400万円 リース対応 脱毛方式不明
21 リオキシーヴィクトリア 450万円 ローン・リース対応 NPL方式
22 ルミクスA9 470万円 不明 SHR方式
23 ネクスト 480万円 不明 IPL方式
24 マスターライト 490万円 不明 S-IPL方式
25 セルフワン 月々29,800円 レンタルのみ SHR・IPL方式

 

業務用脱毛機を購入する際の注意点4つ

1.業務用脱毛機の脱毛方式について事前に知っておきましょう

業務用脱毛機には大きく分けて2つの脱毛方式があります。

画像引用元:美容専門サロン ラシック

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛方式・・・太く抜けにくい濃い毛にも効果的ですが、効果があるのは成長期の毛のみとなっています。発光の瞬間にチクッとした痛みが伴います。

SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛方式・・・脱毛だけでなく抑毛効果も得られ、毛周期に関係なくどんな毛質にも効果があります。ただし長時間のマシン使用は、出力が下がり効果が出にくくなってしまうケースもあります。

どの脱毛方式を採用しているかにより、大まかな脱毛スピードや対応可能な毛質などが決まってきます。

現在販売されている業務用脱毛機の多くはSHR脱毛方式が採用されており、SHR方式のメカニズムを元に自社独自に再開発された脱毛方式も存在します。

「全身脱毛最速〇〇分!」「〇〇毛、〇〇毛にも対応可能!」と謳っている会社がほとんどですが、実際は他社に比べスピードが遅かったり、対応できない毛質があったりしますので、脱毛方式を事前に知っておくことによってキャッチコピーに踊らされずにマシンを見極めることができます。

脱毛方式について詳しくはこちら>

 

2.ランニングコストについて事前に確認しておきましょう

マシンの本体価格が安くても、ハンドピースや専用ジェルなどのランニングコストが高く結果的に総コストがかかってしまう場合があります。

ランニングコストの主な内容は以下の通りです。

  • ハンドピース代
  • ランプ代(総ショット数)
  • 施術時に使用する専用のジェル代
  • 修理時の費用(マシン寿命)

上記の内容を参考に、実際のランニングコストについて詳しく問い合わせておきましょう。

 

3.サポート内容が充実しているかどうかを確認しておきましょう

故障時にすぐに修理対応してくれるかどうか?導入研修をしっかり行ってくれるかどうか?などマシン購入時に無料で提供されるサポート内容について事前に確認しておきましょう。

主なサポート内容の参考は以下の通りです。

  • 導入時の無料研修・講習
  • 開業支援サポート
  • 運営・収益・集客のアドバイス
  • チラシ、ポスター、料金表などの商材提供
  • マシン故障時の対応 など

上記の内容を事前に確認し、曖昧な返答ではなく「対応できること・できないこと」を明言してくれる会社を選ぶことがお勧めです。

 

4.マシン保証や保険について確認しておきましょう

脱毛機の多くは、故障時に無償で保証する期間を設けています。

その他、万が一の施術トラブルに対応できる保険制度を用意している会社もあります。

  • マシン保証期間はどれくらいか?
  • 専門のエンジニアがすぐに駆けつけてくれるか?
  • 施術時のトラブルに適応できるドクターサポート保険があるか?

安心してお客様へサービスを提供するために、上記の内容を事前に確認し保証内容が充実しているマシンを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

今回は正規販売会社が確認できた業務用脱毛機を価格順にご紹介しました。

楽天市場や業務用美容機器販売会社でも中古マシンを購入できますが、マシン保証や

施術時のトラブルに関するサポート、開業支援などのサポートを受けられないケースがあります。

お客様のお肌に直接触れる機器ですので、業務用脱毛機を購入する際は価格だけでなく信頼できる正規販売会社から購入するようにしましょう。

-脱毛

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛器パーフェクト比較サイト , 2021 All Rights Reserved.