光脱毛機 脱毛機

業務用脱毛機|ディーレックスの特徴・効果・価格をご紹介

投稿日:

画像引用元:D'REX

2022年10月に開催されたビューティ見本市ビューティワールド大阪に出展されていた業務用脱毛機ディーレックス(D'REX)。今回はディーレックスの特徴や効果、価格やメーカーのサポート内容について検証しましたのでご紹介いたします。

ディーレックスとは?

ディーレックス(D'REX)は、業務用美容機器開発・製造・販売やエステ商材販売などの事業を展開している株式会社EDEN Projectが販売している業務用脱毛機です。

IPL・SHRの2つの脱毛方式を同時照射できるハイブリッド脱毛を採用しており、男性の濃く太い毛やキッズの産毛などの薄い毛など幅広い脱毛が可能です。また、脱毛機能以外にも光フェイシャル機能とバストケア機能を搭載しています。

 

ディーレックスの3つの特徴を徹底検証

ディーレックス(D'REX)が提唱している以下の特徴について徹底していきましょう。

ディーレックスの特徴

1:2度打ち不要のハイブリッド脱毛方式を採用!
2:光フェイシャル機能やバストケア機能も搭載
3:1ショット0.2円でランニングコストが安い?

1:2度打ち不要のハイブリッド脱毛方式を採用!

学術的にエステ用脱毛機の脱毛方式にはIPL方式とSHR方式の2種類があります。

  • IPL方式は、黒いメラニン色素に反応する光で毛球部にダメージを与える仕組みとなっており、濃いヒゲやVIOなど頑固な毛にお悩みの方に大変効果的ですが施術時にチクッとした痛みが伴います。
  • SHR方式は、毛を作る元となっているバルジ領域に低い熱でダメージを与える仕組みとなっており、痛みがほとんどなく毛周期に関係なく薄く細い毛に脱毛効果を発揮します。

業務用脱毛機の多くはIPL方式・SHR方式の両モードを搭載しており、お客様の毛質や肌色によってモードを切り替えながら施術していきます。

画像引用元:D'REX

一方、ディーレックスは一度にIPL・SHRの両方の光を「メラニン色素」と「バルジ領域」に照射することができるハイブリッド脱毛を採用しているため、2度打ち不要なマシンとなっています。

公式サイトには『2度打ち不要なので、「早くて抜ける脱毛」が可能』との記載がありますが、あくまでも従来の脱毛方式採用しているためIPL・ SHRの両方を照射できるからと言って脱毛周期を早めることはできません。「早くて抜ける脱毛」とは、脱毛完了までの期間が短いわけではなく施術時間が若干短縮できるという意味合いになりますので注意しましょう。

また、本来SHR方式はバルジ領域と言われる毛を作る元となっている領域にダメージを与える脱毛方式なので痛みがありませんが、ディーレックスはメラニン色素に反応するIPL方式の光も同時照射されるため、チクッとした痛みが出るケースもあるかもしれません。

「痛みによるクレームや施術トラブルは回避したい」という方は冷却効果が高く痛みがないLED脱毛機がおすすめです。LED脱毛機はバルジ領域をターゲットにしているマシンが主流ですが、クリアスキンLED脱毛機はディーレックス同様、メラニン色素とバルジ領域の両方にアプローチが可能です。光脱毛機に比べ痛みが少なく、毛周期に関係なく脱毛できるため脱毛完了までの期間が短く、また、1ショットあたりのコストも大幅に削減できますので検討してみても良いかもしれません。
業務用LED脱毛機クリアスキンLEDの特徴・価格・サポート内容を徹底紹介>

 

2:光フェイシャル機能やバストケア機能も搭載

ディーレックスは、脱毛以外に光フェイシャル機能やバストケア機能を搭載しているため、1台でメニューの幅を広げることができます。

【他社脱毛機との機能比較】

ディーレックス クリアスキンネオ バイマッハ ルミクスA9
価格 242万円 165万円 437.8万円 517万円
搭載機能 脱毛・光フェイシャル・バストケア 脱毛・光フォト機能・ブラックピーリング・バストUP機能 脱毛・ピーリング・バストUP機能 脱毛・フェイシャル

※価格はすべて税込です。価格は定価です。

他社脱毛機と比較してみると、ほとんどの脱毛機は美肌メニューが展開できる仕様となっており、ディーレックスも美肌メニューやバストアップメニューで集客の幅を広げたい方におすすめです。

クリアスキンネオは美肌機能の他に肌のアンチエイジング(ブラックピーリング)機能が搭載されているので、シワやたるみが気になる方も集客したい場合は検討してみると良いでしょう。

 

3:1ショット0.2円でランニングコストが安い?

公式サイトによると、『ランニングコストが激安、1ショット0.2円』との記載があります。

【他社脱毛機とのワンショット単価比較】

ディーレックス クリアスキンネオ バイマッハ ルミクスA9
1ショット単価 0.2円 0.19円 0.3円 0.3円

ジェル代・電気代・ランプ代など、ワンショット単価の算出方法はメーカーにより異なりますが、IPL・SHR脱毛の両方式を搭載している他社脱毛機と比較すると、ディーレックスはワンショット単価が低くランニングコストがかかりにくいと言えるかもしれません。

「もっとランニングコストを抑えたい」という方は、電気代が安く2,000​万発以上の使用ができるLED脱毛機がおすすめです。光脱毛機に比べランニングコストを1/2以下に抑えることができますので、ランプ交換頻度を抑えたい方や電気代を抑えたい方は検討してみても良いかもしれません。
熱変換効率が良くコスパ最強の「LED脱毛機ランキング」はこちら>

 

ディーレックスの効果・口コミ

画像引用元:D'REX

毎度効果を実感してます。続けて通っていくたびに毛穴も綺麗になっていくのでとても満足してます。
画像引用元:ホットペッパービューティー

3回目でした。だいぶ毛がなくなってきてすごい効果を感じています。
画像引用元:ホットペッパービューティー

4回目でした。1ヶ月自己処理しなくて良くなりました。
画像引用元:ホットペッパービューティー

少し出力を上げてもらったところ若干の痛みは感じました。
画像引用元:ホットペッパービューティー

場所によって少しだけ痛いとこがありましたが、全体的な雰囲気や施術内容は満足でした。
画像引用元:ホットペッパービューティー

男性のような濃い髭でも、3回〜4回で脱毛効果を実感し始めている方が多いようです。一方で、IPL方式とSHR方式が同時照射される仕組みなため部位によっては痛みを感じるケースもあるようです。

 

ディーレックスの価格は242万円(税込)

ディーレックスのマシン価格は242万円(税込)、ハンドピースは40万発で11万円(税込)となっています。

【他社脱毛機との価格比較】

ディーレックス クリアスキンネオ バイマッハ ルミクスA9
価格 242万円 165万円 437.8万円 517万円
機能 IPL・SHR脱毛、光フェイシャル、バストケア IPL・SHR脱毛、セルフ脱毛、光フォト機能、ブラックピーリング機能、バストケア機能 IPL・SHR脱毛、ピーリング機能、バストケア機能 SHR脱毛、スキンケア機能

業務用脱毛機のマシン相場は200〜400万円と言われていますので、ディーレックスは中価格帯のマシンです。ローンでの購入も可能ですので、「価格が高い」と感じる方はローンを検討してみても良いかもしれません。

 

ディーレックスのサポートや保証内容

ディーレックスは、カウンセリング資料・カルテ・メニュー例などに加え、医療提携・脱毛保険の紹介、インストラクターによる講習、補助金申請代行などのサポートが充実しているため、新規開業を目指す方でも安心して導入できます。

ディーレックス クリアスキンネオ バイマッハ ルミクスA9
サポート内容 カウンセリング資料・カルテ・メニュー提供/インストラクターによる講習/補助金申請代行/販促ポスター、チラシ提供 無料導入講習/開業サポート/ドクター相談サポート/販促商材の無料提供/インスタ支援(バナー毎月15個更新)、インスタグラマー来店&素材使用可能/動画素材/ビフォーアフター画像/チラシ/ポップ/メニュー表/売上表/予約帳/朝礼シート/従業員連絡先表/お客様アンケート/ネームプレート/カルテ各種/ギフト券、収入印紙、切手管理/施術前同意書/食事記録/未成年同意書/個人情報取扱説明/銀行振込案内/発注表/開業支援/補助金・助成金申請/SNS運用サポート/マシン購入者向けの無料webセミナー/ホットペッパービューティー活用セミナー/専門家による脱毛基礎講習/創業融資・補助金セミナー/アンバサダーサロン制度/ビフォーアフターコンテスト制度/公認インストラクター制度/MEO対策支援など オンライン画面にて開業支援/集客、売上UPコンサルが永久無料 無料出張デモンストレーション/導入講習/開業に関する疑問・お悩みについてオンラインミーティング(申込制)
マシン保証・保険制度 マシン保証1年/エステ保険会社の紹介 マシン保証1年/PL保険無料加入/エステ保険加入可能 マシン保証5年 マシン保証期間1年(2年目以降のサポートは有料)

各メーカーのサポート内容と比較してみると、ディーレックスは比較的サポートが充実しています。

サポートが充実しているマシンを選ぶことで、自力で集客準備をするよりも効率的に集客・サロン運営ノウハウを習得することができます。業務用脱毛機を選ぶ際にはサポートが充実しているマシンを選ぶと良いでしょう。

 

ディーレックスのマシンスペック

画面 タッチパネル10.4インチスクリーン
スポットサイズ 15×50mm
IPLエネルギー 1 J/cm2-12 J/cm2
照射間隔 1-5Hz
消費電力 1,700VA
電圧 AC110V±10%
重量 35kg
サイズ 幅420mm×奥行400mm×高さ1040mm

まとめ

ディーレックス(D'REX)の特徴や効果、価格やメーカーのサポート内容について検証しましたのでご紹介しました。

ディーレックスは「SHR方式・IPL方式」の両モードを一度に照射できる脱毛機です。また、脱毛以外に光フェイシャル機能やバストケア機能を搭載しているため、幅広いメニュー展開が可能です。マシン価格は税込242万円となっていますので、「もっと費用を抑えたい」という方はローンでの購入を検討するか、機能数やサポートが充実している「SHR方式・IPL方式」の両モード搭載のマシンを検討してみても良いかもしれません。

※「SHR方式・IPL方式」の両モード搭載で、痛みが少なくランニングコストが安いLED脱毛機もこちらでご紹介しています。

ディーレックス(D'REX)公式サイトはこちら
ディーレックス(D'REX)販売会社|株式会社EDEN Project公式サイトはこちら

本記事でご紹介した他社脱毛機の販売メーカーはこちら

クリアスキンネオ
マシン公式サイトはこちら>
販売会社|株式会社Dr.Viseaの公式サイトはこちら>バイマッハ
マシン公式サイトはこちら
販売会社|レナード株式会社の公式サイトはこちら

ルミクスA9
マシン公式サイトはこちら
販売会社|株式会社エストラボの公式サイトはこちら

 

JBEAUTE | 医療・美容機器の輸入特化PR:大手の取引もある、業界を知り尽くしたプロがご希望の美容機器を日本メーカーを介さずに海外工場から格安手数料で直接輸入します。

おすすめ業務用脱毛機マシンランキング

クリアスキンネオ

ポイント
  • 初期費用0円で導入可能!
  • ショット打ち放題、IOT搭載!
  • 全身脱毛スピード20分
  • レンタルプラン有り
  • アフターフォローが充実

バイマッハ

ポイント

  • 希望に合わせた施術が可能
  • イオン導入が可能
  • メニューの幅が広がる

 

メディオスター

メディオスター

ポイント

  • 2波長同時照射
  • 色黒肌・アトピー肌も脱毛可能
  • 広範囲を短時間で照射

-光脱毛機, 脱毛機

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2022 All Rights Reserved.