シミ

サロン導入可能なシミ取り機械を調査・比較してみました

更新日:

これまで「シミ取り」と言えば「レーザー」でしたが火傷などのリスクが大きく、サロンでのシミ取り機械の導入は懸念されてきました。

そこで今回は、レーザーより火傷のリスクが少なくサロンでも扱える「低周波シミ取り機械」をご紹介します。

3つの低周波シミ取り機械

低周波シミ取り機械にはシミポレーション」「ピグメンテーションデトックスⅡ」「リアージュ」があります。

すべて純国産のシミ取り専用機械であり、ランニングコストがかからないペンシルタイプを採用しています。

この他にも「ミシレルトII」「フォルトゥナスキンプロ」などシミ取り対応マシンがありますが、いずれもシミ取りに特化したマシンではないため、他機能のランニングコストなどが発生する場合があります。

 

シミポレーション

ハイフなどの最新美容機器を販売しているDr.Viseaが販売している「シミポレーション」は、低周波シミとり機器です。

ペンシル型を採用したシンプルな操作性で、シミを繰り返しペンでなぞることでシミを効果的に薄くすることが可能です。

保証も充実しており、マシンの故障や施術中の肌トラブルなどにも対応しています。
セルフとしても導入できるほどシンプルな操作なため導入時の無料講習会を受けるだけで新米スタッフでも施術可能です。

 

シミポレーションの効果と期間

老人性色素斑、日光黒子、脂漏性角化症などのシミに効果があり、肝斑やソバカスの上にメラニンが溜まっているケースにも効果的です。

早くて1〜2回、基本は3〜6回の施術で効果を実感することができます。(個人差により異なります)。

出力調整により施術2週間程度の間隔で施術が可能です。
なぞったシミ部分は一時的に色が濃くなりますが、肌のターンオーバーに合わせて自然と剥がれ落ちていきます。

 

ピグメンテーションデトックスⅡ


画像引用元:フォレストシンフォニー

業務用美容機器卸のフォレストシンフォニーが販売している「ピグメンテーションデトックスⅡ」は、サロン向け経営情報紙にも掲載された低周波シミケア機械です。

オリジナルの周波数(低周波)を採用しているため、フォト美顔(光フォト)では行き届かなかったシミにもピンポイントで効果を発揮します。

約50℃前後の体感の低周波の微粒電流で肌の表皮のみに作用する設計となっており、血管やコラーゲンなどを傷つけることなく、そしてなによりもレーザーのような痛みを感じずにシミだけを排出することができます。

 

ピグメンテーションデトックスⅡの効果と期間


画像引用元:コトハ(Cottha)のブログ

老人性色素斑、日光黒子、脂漏性角化症などのシミに効果があります。
肝斑や先天性のソバカスに対して効果はありませんが、肝斑やソバカスの上にメラニンが溜まっているケースには効果的です。

3~6回の施術で効果を実感することができます。(シミの大きさ、濃さにもよります。)
出来て間もないシミは、個人差がありますが1~2回程度で無くなることもあります。

施術1ヶ月程度の間隔で肌のターンオーバーに合わせて、シミを排出させていきます。
ダウンタイムはなく、施術したその日にメイクが可能です。

 

リアージュ


画像引用元:半田市のコンプレックス専門サロン〜 サロン・ド・エラ 〜

業務用エステ用品オンラインショップのサロンプラネットが販売している「リアージュ」は、微弱低周波パルスを使用した肌に優しい低周波シミケア機械です。

付属のペンシルでなぞった部分のメラニンを含む角質が縮まり数日でアカ化します。

これを2~3週間の間隔で繰り返し行うことで肌本来の働きがスムーズになり、メラニンを含む角質(シミ)を薄くすることが出来ます。

 

リアージュの効果と期間


画像引用元:リアージュ_シミケアとは

肝斑、ほくろ、そばかすには効果がありませんが、老人性色素斑、日光黒子、脂漏性角化症などのシミに効果的です。
肝斑の上に重なって見えるシミには効果があるケースもあります。

治療間隔は2〜3週間に1度、1つのシミに対して平均3~5回ほどで効果を実感することができます。
個人差はありますが、施術1週間後からシミがアカ化し自然と落ちていきます。

ダウンタイムはなく、施術したその日にメイクや絆創膏など使用可能です。

 

結局どっちの機械を選べばいいの?

ここまで「シミポレーション」「ピグメンテーションデトックスⅡ」「リアージュの特徴や効果などを紹介してきましたが、結局どの機械が良いのでしょうか?

その他の価格や保証などを比較してみました。※価格は全て税別です。

シミポレーション ピグメンテーションデトックスⅡ REAGE リアージュ
価格 1,200,000円 1,800,000円 1,800,000円
リース・レンタル 初期費用0円〜  初期費用540,000円~、月々59,400円 初期費用540,000円、月々59,400円(3年間)
分割払い 初期費用0円〜 初期費用540,000円~、月々59,400円 ・初期費用540,000円、月々26,300円(72回払)
・初期費用540,000円、月々30,100円(60回払)
・初期費用540,000円、月々45,600円(36回払)
クレジットカード決済
料金に含まれる提供商材・資料など 動画商材/チラシ、ポップ、メニュー表/販促商材

【売上日報】売上表/予約帳/朝礼シート/従業員連絡先表/お客様アンケート/ネームプレート/カルテ各種/ギフト券、収入印紙、切手管理/施術前同意書/食事記録/未成年同意書/個人情報取扱説明/銀行振込案内/発注表

【労務関係】/給与明細/雇用契約書/誓い書/就業規則/技術チェックシート/会議議事録/シフト表/是正表/有給届け

【開業・準備】
物件習得の確認ポイント/事業計画書雛形/収益シュミレーション表

★保証制度(メーカー保証1〜3年)

・カウンセリングキット
・リフトアップテクニック集
・臨床データ集
・収益シミュレーション資料
・リアージュセラム(美容液)
・施術案内資料
・ポスターチラシ、DMハガキ
・施術同意書
・カウンセリングマニュアル
・カウンセリングシート
・写真素材
・料金表
・ディプロマ
・LINEサポート
保証制度 ドクターサポート保険、LP保険 メーカー保証(1〜3年) 生産物賠償保険(LP)、施設賠償責任保険
講習会、サポート 無料講習会 ・有料サポート3年(15万円相当)無料 ※先着順
・定期技術講習会(費用別途)
・電話、メールの他LINE@で随時サポート
無料体験会 あり あり あり

 

まとめ

シミポレーション」「ピグメンテーションデトックスⅡ」「リアージュ、以下の点ではほぼ同等の内容でした。

  • 低周波シミ取り機械(ペンシルタイプ)
  • 純国産
  • 効果実感まで3回〜
  • ダウンタイムが無い

その他、保険制度や提供商材が充実しているのは「シミポレーション、講習会やサポート体制が充実しているのは「ピグメンテーションデトックスⅡ、支払い制度が充実しているのは「リアージュという結果になりました。

どのマシンも無料体験会を実施しているので、導入検討の際にはぜひ両方体験してみて収益シミュレーションなど相談して見極めましょう。

-シミ

Copyright© 【公式】業務用ハイフ機器 パーフェクト比較サイト , 2021 All Rights Reserved.