厳選した業務用ハイフ機器や脱毛機など、プロ向けエステ機器の比較記事などを掲載しています

【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト

シミ

【2020年最新版】おすすめのシミ取り機器(業務用)まとめ

更新日:

業務用のシミ取り機器をお探しのサロンオーナー様へ、おすすめのシミ取りマシンをまとめました。

安全性が高く効果が見込める業務用シミ取りマシンのみを集めましたので、導入時にぜひお役立てください。

※レーザー機器を使用してのシミ取りは医療行為に該当する恐れがあるため、今回はレーザーを使用せず効果が高いシミ取りマシンを集めました。予めご了承ください。

シミポレーション

特徴

シミポレーション」は、ペンシル型の低周波シミ取り機器です。

シミを繰り返しペンでなぞることでシミを効果的に薄くすることが可能です。

マシンの故障や施術中の肌トラブルなどにも対応の保険が無料で付属しています。

セルフとしても導入できるほどシンプルな操作性なので無料講習会を受けるだけで新米スタッフでも施術可能です。

操作方法

1箇所のシミに対して約10回クルクル、10回トントンとペン先でなぞるだけ。
顔用、身体用のペンがありますので、使用箇所に応じて使い分けることにより効果が高まります。

スペック
価格 1,200,000円
ランニングコスト なし
リース・レンタル あり:初期費用0円〜
仕様 低周波
施術間隔 2週間前後
アフターフォロー あり:マシン保険、無料講習会、商材サポート
無料体験会 あり
公式サイト https://visea.jp/

ピグメンテーションデトックスⅡ


画像引用元:フォレストシンフォニー

特徴

ピグメンテーションデトックスⅡは、低周波を採用しているシミ取りマシンです。

日光黒子(老人性色素斑)のシミをターゲットとしているため低周波と安全な低温を使用する特別な設計になっており、レーザーに比べ肌に優しく“安全”なのが特徴です。

低周波の交流電流でメラニンタンパクを凝固させ、アカ化することにより徐々にシミを薄くしていきます。

操作方法

ピグメンテーションデトックスⅡのペン先でシミ部分を15回クルクル、15回トントンとなぞるだけの簡単施術。

スペック
価格 1,800,000円
ランニングコスト なし
リース・レンタル あり:月々59,400円
仕様 低周波
施術間隔 1ヶ月前後
アフターフォロー あり:メーカー保証1ヶ月、有料講習会
無料体験会 あり
公式サイト https://www.forestsymphony.jp/product/white/zero.html

 

REAGE リアージュ


画像引用元:半田市のコンプレックス専門サロン〜 サロン・ド・エラ 〜

特徴

リアージュは、レーザーを使用せず微弱低周波パルスを使用しているシミ取りマシンです。

高周波やレーザーのように1回の強い刺激でシミを取るのではなく、肌本来の働きを整え、メラニンを含む角質が自然と押し出されるよう促します。

微弱な低周波で角質層の表面だけをトリートメントするので、痛みが少なく、ダウンタイムがほとんど無いため、施術後はメイクOK・絆創膏も不要です。

操作方法

リアージュのペン先で気になるシミ部分を直径1mm程度の大きさでゆっくりくるくる5~10回転なぞるだけ。

スペック
価格 1,800,000円( 月々26,300円〜)
ランニングコスト なし
リース・レンタル
仕様 微弱低周波パルス/レベル調整5段階/日本製
施術間隔 1ヶ月前後
アフターフォロー あり
無料体験会 あり
公式サイト https://www.salon-planet.jp/special/skincare_equipment.html

 

misireltoII ミシレルトII


画像引用元:シミケア/ホワイトモード 美容機器 『misireltoII(ミシレルトII)』

特徴

ミシレルトIIは、筋膜リフト・シミ改善・美容液浸透の3つの機能を備えたフェイシャル複合機です。

様々なシミの大きさに対応しており、ペンシル式はピンポイントで狙いたいシミに、にじんだような薄い広いシミにはエレクトロポレーション式で対応可能です。

「低周波+中周波」のミックス波で、メラニンを含む角質が無理なく自然に剥がれていくよう、ターンオーバー・シミの角化を促します。

※シミ取り機能がメインのマシンではありません。

操作方法

シミが気になる部分をペン先でクルクルなぞるだけ。

スペック
価格 1,280,000円(月々34,500円)
ランニングコスト なし
リース・レンタル あり
仕様 低周波+中周波/1台3役フェイシャル複合機/純日本製
施術間隔
アフターフォロー あり
無料体験会 あり
公式サイト http://esthe-jikan.com/simimagic/index.html

 

フォルトゥナスキンプロ FORTUNA SKIN Pro


画像引用元:美ガーデン

特徴

フォルトゥナスキンプロは、シミ取り機能を備えた業務用SHR脱毛マシンです。

脱毛マシンでありながら、1台7役の光フェイシャル機能で、赤ら顔・シミ・しわ・バストケア・ニキビケなど、多彩なメニューの展開が可能です。

※シミ取り機能がメインのマシンではありません。

操作方法

脱毛+光フェイシャル機能を搭載しているハンドピースを、シミやそばかすなどの気になる箇所に当てます。

スペック
価格 2,088,000円
ランニングコスト
リース・レンタル
仕様 SHR(Super Hair Removal)脱毛複合機/純国産
施術間隔
アフターフォロー あり:メーカー保証1年
無料体験会 あり
公式サイト https://bigarden.co.jp/item/fortunaskin.html

 

シミ取りマシンを選ぶ時の注意点

これまでは「シミ取り」と言えば「レーザー」しかなく、マシンも発展途上かつ施術者も未熟であったため、火傷などのトラブルが多発していました。

しかし近年、レーザーより火傷のリスクが少なく安全な「低周波シミ取り機器」が注目を集めています。シミ取りマシンを選ぶ際には以下の点に注意しましょう。

ココに注意!

美容外科やクリニックでないエステサロンの場合、レーザー機器を使用したシミ取りは医療行為に該当してしまいます。

予め火傷のリスクが少ない「低周波シミ取り機器」を選ぶようにしましょう。

ココに注意!

無料体験説明会やアフターフォローが充実しているマシンを選びましょう。

機器の故障や、お客様のお肌にトラブルが起きた場合でもきちんとフォローしてくれるかどうかが判断できる大きなポイントになります。

ココに注意!

シミ取り機能以外に、美容液導入やリフトアップ機能など多彩な機能が搭載されている複合機が多く存在します。

しかし、美容液導入機能には適切な美容液を別途同じメーカーから仕入れなければならずランニングコストがかかってしまうケースもあり得ます。

シミ取りに特化したい場合には、複合機ではなく「シミ取り専用マシン」を選びましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はエステサロンに導入可能な「業務用シミ取り機器」をご紹介しました。

脱毛器やハイフに比べ、シミに特化した業務用マシンは少ないため、ぜひ一度各社に問い合わせ、前途した注意点に着目しながら自社に最適なマシンを選びましょう。

 

-シミ

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2021 All Rights Reserved.