痩身 電磁パルス痩身

電磁パルス痩身機マグニートとは?価格や特徴、EMSとの違いについて徹底検証

投稿日:

画像引用元:日進市の接骨院/整体院は大場はりきゅう接骨院/おおば整体院

業務用電磁パルス痩身機としてエステで有名な「マグニート」ですが、一体どんなマシンなのでしょうか?今回は、「マグニート」の特徴やEMSとの違い、特徴や実際の効果、価格などについて徹底検証いたします。

マグニートとは?


動画引用元:レナード株式会社-YouTube

「マグニート」とは、レナード株式会が販売する業務用電磁パルス痩身機※です。

寝たまま15分で約1万回の筋肉運動が可能なうえ、自発的な筋肉トレーニングやEMSでは到達できない皮下約7〜10cmまでの筋肉へ効率よくアプローチをすることができます。

※電磁パルス痩身機とは、身体の深い部分まで磁気を届けることによりインナーマッスルに影響を与え、筋肉中の運動神経に作用して筋肉を動かし、筋肉増強により基礎代謝量UPさせ太りにくい体質へと導いていくマシンのことです。

EMSとマグニートの違い

電気によって筋肉を動かす痩身機にはEMSがあります。「マグニート」もEMSも、電気を流すことにより自動的に筋肉運動を行うことに変わりはありませんが、メカニズムや作用などさまざまな違いがあります。

EMS マグニート(電磁パルス痩身機)
仕組み 電気により筋肉を強制的に動かし、筋肉を鍛えて基礎代謝量を増やすことで太りにくい体質へと導いていくマシン。 電磁パルスを使用して筋肉の運動神経に自然な筋肉運動を促し、筋肉を増強、基礎代謝量を増やし太りにくい体質へと導いていくマシン。
作用 筋肉の表層のみに作用。 筋肉の深層(皮膚下7〜10cm)に作用。
体感 表面がピクピクと動く体感で、ピリピリとした痛みを感じるケースがある。 痛みは感じにくい。
効果 20分で数千回の筋収縮。

※脂肪を直接減らすような効果は期待できない。

15分で1万回の筋収縮。

通常運動の50〜100倍の運動効果。

施術 素肌にジェルを塗布し肌に直接パッドを貼る。 衣服の上からパッドを当てるだけ。

EMSとは、「Electrical Muscle Stimulation」の頭文字を取ったもので、専用のパッドを体に貼り微量の電気を流すことによって強制的に筋肉を収縮させ、筋肉を鍛えて基礎代謝量を増やすことで太りにくい体質へと導くマシンです。

通常、筋肉は脳からの電気信号が伝わることによって動きますが、EMSは脳の代わりに電気信号を直接筋肉に伝えることで鍛えるため、施術時にピリピリとした痛みが発生します。

 

一方、電磁パルス痩身機である「マグニート」は、筋肉に直接電気刺激を与えず、運動神経へ作用することで通常の筋肉が動く仕組みとほぼ同じ筋肉運動をさせることが可能です。

その運動効果は、15分間で1万回の腹筋やスクワットなどの筋肉トレーニング量に相当すると言われています。また、その他の電磁パルス痩身機器同様、マグニートは皮下7〜10cmのインナーマッスルを鍛えることができます。

ココがポイント

  • EMSとは異なり、運動神経へ作用するので通常の筋肉が動く仕組みと同じ自然な筋肉運動を促す。
  • 15分で1万回の筋収縮が可能。
  • 筋肉の深層(皮膚下7〜10cm)に作用するのでインナーマッスルを鍛えることが可能。
  • ジェルが不要。

 

マグニート|3つの特徴を徹底検証

「マグニート」の概要やEMSとの違いが分かったところで、「マグニート」の特徴について、EMSやその他のエステ用電磁パルス痩身機と比較しながら詳しく検証してみましょう。

1:15分間で1万回の筋肉運動が可能

前述した通り、「マグニート」は15分間で1万回の腹筋やスクワットなどの筋肉トレーニング量の運動効果があります。

EMSとその他の電磁パルス痩身機と運動効果を比較してみましょう。

一般的なEMS 電磁パルス痩身機
テスラウェーブネオ トランスビート マグニート
運動効果 20分で数千回の筋収縮。 30分で3万回の腹筋/スクワットに相当。 30分で3万回の腹筋/スクワットに相当。 15分で1万回の腹筋/スクワットに相当。
1分あたりの効果 50〜450回の筋収縮。 1000回の筋収縮。 1000回の筋収縮。 約666回の筋収縮。

一般的なEMSの運動効果は20分で数千回、1分間あたり50〜450回の筋収縮と言われていますが、「マグニート」は1分間あたり約666回の筋収縮が可能です。

一方、その他のエステ用電磁パルス痩身機と比較してみると、『テスラウェーブネオ』『トランスビート』は1分間あたり1000回の筋収縮が可能となっており、「マグニート」よりも筋収縮回数が多いことが分かります。

ココがポイント

  • 15分で1万回の腹筋/スクワットに相当する運動効果が得られる。
  • 「マグニート」はEMSよりも運動効果は高いが、その他の業務用電磁パルス痩身機と比べると1分間あたりの筋収縮回数は少なく、運動効果が少ない。

 

2:インナーマッスルが鍛えられる

画像参照元:リツビ

一般的なEMSは、筋肉の表面層に働きかけるマシンなため筋肉の深いところまでエネルギーが届きにくくなっています。一方、「マグニート」は皮下約7〜10cmまでの筋肉全体に刺激を与えられるため、インナーマッスルまで鍛えることができます。

EMSやその他の電磁パルス痩身機と、電気刺激が届く深さを比較してみましょう。

一般的なEMS

電磁パルス痩身機

テスラウェーブネオ トランスビート マグニート
電気刺激が届く深さ 皮下3〜5cmの脂肪層に作用。 皮下約8〜10cmのインナーマッスルに作用。 皮下約8cmのインナーマッスルに作用。 皮下約7〜10cmのインナーマッスルに作用。

その他のエステ用電磁パルス痩身機と比較してみると、『トランスビート』は皮下約8cmまでの作用となっていますが、「マグニート」や『テスラウェーブネオ』は最大皮下10cmまでのインナーマッスルを鍛えることが可能です。

ココがポイント

  • EMSでは、届きにくいインナーマッスルまで鍛えることができる。

 

3:操作が簡単で特別な施術技術が要らない

画像引用元:マグニート

「マグニート」の操作は、タッチパネル式となっておりスタートを押したらあとは自動運転で施術することができます。一般的に、電磁パルス痩身機は、お客様の身体にプローブを巻きタイマーをセットするだけでハンドピースを動かし続けるなどの動作は必要ありません。「マグニート」もその他の電磁パルス痩身機同様、プローブを巻くだけの簡単操作なので、新人スタッフでも施術することが可能です。

 

4:VRと組み合わせることで痩身効果UP

画像引用元:レナード株式会社-プレスリリース

「マグニート」は、最先端VRを使用することで効果を2倍に引き上げ、より効果的にインナーマッスルにアプローチすることができます。運動しない最新VRトレーニング法を活用した電磁パルス痩身機は「マグニート」のみとなっており、話題性が高く集客が見込める可能性があります。

 

マグニートの効果

「マグニート」の特徴が分かったところで実際の効果について検証していきましょう。

画像引用元:マグニート

「マグニート」の公式サイトによると、1ヶ月(1週間に2回)の使用で、体重−5kg/ウエスト−4cm/体脂肪率−19%となっております。

画像引用元:Twitter

その他、頻度は不明ですが「マグニート」1ヶ月の使用で、体重−2kg/体脂肪率−3%という方も居ました。

画像引用元:マグニート

その他、使用期間については記載がありませんが、公式サイトで紹介されているビフォー・アフター画像は上記の通りです。
脂肪の多さや元々の筋肉量により効果は異なりますが、1ヶ月の使用で効果が期待できるようです。

 

マグニートの口コミ

マグニートで下半身を施術してもらいました
たった1度で明らかに変化が見られました
引用元:ホットペッパービューティー

本当に寝っ転がってるだけで次の日程良い筋肉痛がありました!
引用元:ホットペッパービューティー

何にも痛くないしただただ横になってるだけで終わったらスッキリしてる(^o^)
引用元:ホットペッパービューティー

ずいぶん引き締まってきて、姿勢もよくなってきました。肩凝りも無くなってきてへたに接骨院とか通うより肩や背中の痛みに効果があります。
引用元:ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーの口コミによると、一度の施術で変化が見られるという声や、肩こり改善などの嬉しい副作用を実感している方もいらっしゃいました。

 

マグニートのマシン価格は462万円(税込)

「マグニート」のマシン価格は462万円(税込)となっており、ローン・リース・レンタルも可能となっています。※

電磁パルス痩身機

テスラウェーブネオ トランスビート マグニート
税込価格 165万円 162.8万円 462万円
ローン・リース・レンタル ローン・リース:初期費用0円/月々55,000円〜 不明 詳細は要問い合わせ

その他のエステ用電磁パルス痩身機と比較してみると、『テスラウェーブネオ』や『トランスビート』が200万円以下なのに対し、「マグニート」は462万円(税込)となっており、およそ2.8倍の価格となっています。

「マグニート」は、メニュー立案/マーケティング集客/新規開業相談/店舗選定/スタッフ教育など、サロン経営に関わるノウハウの提供を受けることができ、そのコンサルティング料が含まれることが高額な理由と考えられます。

※「マグニート」のローン・リース・レンタル制度について詳しくは、販売会社に直接お問い合わせください。

 

マグニートのサポートや保証内容

前途した通り「マグニート」は、販売メーカー株式会社レナードから、メニュー立案/マーケティング集客/新規開業相談/店舗選定/スタッフ教育などのサポートを受けることができるため、初めてエステ用電磁パルス痩身機を導入する方や、エステサロンを新規開業する方でも安心して導入できます。

電磁パルス痩身機

テスラウェーブネオ トランスビート マグニート
サポート内容 マシン操作方法や施術技術、理論などの無料講習/新規開業のための融資や補助金の相談

/サロン運営のノウハウ提供/販促活動のサポート/メニュー立案やキャンペーンの考案/集客アドバイス/SNS商材やメニュー表、ポスターなどの提供/ホットペッパービューティー集客セミナーなど

無料導入講習/web対策、集客、販促ツールなどのアドバイス/経営サポートなど 無料導入講習/メニュー立案/マーケティング集客/新規開業相談/店舗選定/スタッフ教育など
マシン保証・保険制度 マシン保証1年6カ月/PL保険無料加入/エステ保険加入可能 マシン保証1年 マシン保証1年

テスラウェーブネオ』はマシン保証の他、お客様等に損害を与えてしまった場合でも賠償責任をカバーしてくれる「PL保険」やエステの施術全般のトラブルに対し施設賠償責任・受託物賠償責任・生産物賠償責任が保障される「エステ保険」に加入することができます。

「マグニート」を導入する際は、マシン保証の他、施術時のトラブルに対応できる保険制度に加入できるかどうか確認してみても良いかもしれません。

 

マグニートのマシンスペック

保証 1年
電圧 AC100V,18A,50/60Hz
重量 約45.0kg(本体)
サイズ 380x460x1130mm(WxDxH)
磁力 最大3.5テスラ
付属品 施術用ベルト5本、電源ケーブル、取扱説明書、保証書

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、「マグニート」の特徴やEMSとの違い、特徴や実際の効果、価格などについて徹底検証しました。

業務用電磁パルス痩身機「マグニート」は、15分で約1万回の筋肉運動が可能なうえ、自発的な筋肉トレーニングやEMSでは到達できない皮下約7〜10cmまでの筋肉へ効率よくアプローチをすることができます。

 

一方、その他の業務用電磁パルス痩身機に比べると462万円(税込)と高額なため、

  • どんなコンサルティングを受けることができるのか?
  • ローン・レンタル・リースは利用できるのか?
  • 保険制度への加入は可能か?

などを十分に確認しておくと良いでしょう。

200万円以下で「マグニート」同様の業務用電磁パルス痩身機を導入したい方は、『テスラウェーブネオ』や『トランスビート』を検討してみても良いかもしれません。

「マグニート」公式サイトはこちら>

 

200万円以下の業務用電磁パルス痩身機器

 

JBEAUTE | 医療・美容機器の輸入特化JBEAUTE | 医療・美容機器の輸入特化

おすすめ業務用磁気筋肉マシンランキング

テスラウェーブネオ

ポイント
  • EMSでは鍛えられないインナーマッスルに効果大
  • 独自の高周波電磁パルスで脂肪燃焼効果や代謝UP
  • 4箇所同時施術が可能なので回転率UP
  • タッチパネルの簡単操作でセルフも可能
  • 高密度蓄熱式電磁により、他のマシンと違う

マグニート

ポイント

  • 15分で約1万回の筋肉運動
  • MSでは到達できない皮下約7?10cmまでの筋肉へアプローチ
  • 通常の筋肉が動く仕組みとほぼ同じ筋肉運動

 

トランスビート

ポイント

  • 30分間で3万回の筋肉運動
  • 脂肪代謝×筋肉を同時強化できる
  • 操作が簡単で新人スタッフでも施術できる

 

-痩身, 電磁パルス痩身

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2022 All Rights Reserved.