光脱毛機 脱毛機

業務用脱毛機D-DASH(ディーダッシュ)の特徴や機能サポート体制を徹底検証

更新日:

画像引用元:株式会社START ONE

コンパクト設計で2種類の脱毛方法に対応している、業務用脱毛機「D-DASH(ディーダッシュ)」。

セルフ脱毛を目的として作られているため人件費の削減でき、新規開業や既存店舗の空きスペースを有効に活用できます。

2種類の脱毛方法のモードの切り替えで、スタッフが施術を行うサロン対応も可能。

設置するサロンによってセルフ脱毛にしたり、スタッフ対応のプロフェッショナルモードにしたりと、新しい脱毛機の使い方ができます。

スペックの詳細は以下の通りです。

【D-DASHの詳細】

機種名:D-DASH(ディーダッシュ)
本体価格:要問合せ
脱毛方式:IPL方式/SHR方式
脱毛波長:640〜950nm
照射面:クリスタルサファイヤ
スポットサイズ:10×50mm
SHR周波数:1秒間1〜5hz
IPL/光エステ周波数:単発
電圧110V 50hz/60hz:
本体サイズ:約L32.5×W36×H28cm
重量:約20kg
ヘッド冷却機能:ペルチェ素子冷却+水冷
水冷システム:水冷+風冷(タンク+ラジエター+ファン)
操作画面:タッチパネル8インチ
ハンドピース:脱毛用のみ
マシン保証:1年間
販売会社:株式会社START ONE(千葉県木更津市長須賀926−2 2F)

販売元では価格を公表しておらずお問合せになっています。

今回はD-DASHの機能・性能・特徴などから徹底検証していきます。

D-DASHの特徴5つを検証!

D-DASHの特徴は以下の通りです。

  • 特徴1:2種類の脱毛方法でどんな毛質にも対応
  • 特徴2:来店回数が少なくても脱毛効果が高い
  • 特徴3:冷却スピードが早いからトラブルを回避
  • 特徴4:専用カードでサービスの管理が可能
  • 特徴5:故障時も素早く対応している

これらの5つの特徴を踏まえて、他脱毛機と比較しながら検証していきます。

特徴1:2種類の脱毛方法でどんな毛質にも対応

一般的な脱毛機には、IPL方式・SHR方式の2種類の脱毛方式がありますが、D-DASHはどちらの脱毛方法にも対応しています。

セルフ脱毛でお客様自身が脱毛する場合はどちらか1種類の脱毛方法、スタッフが施術する場合はプロフェッショナルモードでIPL方式とSHR方式のどちらかを選んで脱毛できます。

毛質や肌質に合わせて切り替えられるので、高い脱毛効果が期待できるでしょう。

IPL方式とSHR方式それぞれの特徴とメリット・デメリットです。

IPL方式

IPL方式は、毛の黒いメラニン色素に反応する光を当てる脱毛方式です。

毛根が深い男性のヒゲ、ワキやVIOのようなメラニン色素が多く太くて濃い毛を得意としています。

毛が生え変わる毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回施術を行う必要があるので、脱毛完了までに年単位の期間がかかります。

毛根組織の下にまで熱を伝達させるため照射熱が高いので、施術時にゴムで弾かれたような痛みを伴うケースも。

メリット

  • 太くて濃い毛を得意としている
  • 毛が抜け落ちて脱毛効果を実感しやすい
  • 幅広い光の波長で様々な毛に効果的
  • 光の熱による美肌効果もある

デメリット

  • 照射時に痛みを感じることがある
  • 白髪や細い産毛への効果はない
  • 硬毛化や多毛化のリスクがある
  • 日焼け肌には対応していない
  • 毛周期に合わせて通う必要がある

SHR方式

SHR方式は毛を包む毛包をターゲットにした蓄熱式脱毛です。

毛包全体にジワジワ熱を与え、成長因子のあるバルジ領域にダメージを与えて発毛の働きを弱めていきます。

肌をなでるように照射するため施術時間が短く、肌への負担も少ないので、デリケートな肌、日焼け肌、地黒肌でも対応。

毛周期に関係なく通えるので、10日に1回のペースで約半年で脱毛が完了します。

照射熱が低いので痛みが少ないのも特徴です。

メリット

  • 細い産毛にも効果的
  • 白髪や金髪にも対応している
  • 痛みが少ない
  • 短期間で完了できる

デメリット

  • 脱毛効果を実感しにくい
  • 照射回数が多めに必要
  • 短いスパンで通う必要がある
  • 実証データが少ない

両方の脱毛方式のメリットを活かすことで、どんな毛質にも対応できる効果的な脱毛を実現させます。

その他の脱毛機

D-DASHは販売価格を公表していませんが、参考までに他の業務用脱毛機をみましょう。

マシン名 ライエンス2 セルフワン クリアスキンネオ エピムーヴ NEQST ZERO SEVEN
マシン価格 136万円(税込149.6万円) 月々29,800円(税込32,780円)
※レンタルのみ
150万円(税込165万円) 250万円(税込275万円) 480万円(税込528万円)

業務用脱毛機は100万円台~400万円台と幅が広いです。

スペックやサポート体制によって価格は左右するので、脱毛機のスペックの詳細やサポートサービスは要確認です。

ココがポイント

  • IPL方式で太くて濃い毛もしっかり脱毛できる
  • SHR方式で細い産毛にも対応している

特徴2:来店回数が少なくても脱毛効果が高い

IPL式は通常2~3ヶ月に1回の来店、SHR式は10日に1回の間隔で通えます。

そのため、IPL式だけでは完了までに年間単位の期間がかかりますが、SHR式は半年で完了するため、両方を組み合わせることで来店回数を少なく通えます。

毛質や肌質によって脱毛方法を変えることで高い脱毛効果が期待できるのです。

脱毛効果はお客様の満足度に直結するため、セルフ脱毛で接客する機会が少なくても満足していただけるでしょう。

ココがポイント

  • 2種類の脱毛方法で回数を短縮
  • 高い脱毛効果で満足度をUP

特徴3:冷却スピードが早いからトラブルを回避

D-DASHは、肌に直接触れるヘッド部分と、冷却システムに2種類の方式を採用しています。

ヘッドの冷却方式はペルチェ素子冷却と水冷で、ペルチェ素子冷却はパソコンのCPUの冷却などにも使用されている、環境により配慮した冷却方法です。

水冷は連続照射が出来て高い出力を出せるため、しっかり脱毛効果が出せるというメリットがあります。

小型なのにしっかりした冷却機能が搭載されており、冷却スピードが早いため痛みを軽減した脱毛ができます。

しっかり冷却しながら照射することで、熱による肌トラブルを回避することができるのです。

ココがポイント

  • 2種類の冷却システムを搭載
  • 肌トラブルを回避できる

特徴4:専用カードでサービスの管理が可能

セルフ脱毛でお客様自身に脱毛機を操作していただき、脱毛するサービスにも対応しています。

お客様の脱毛サービスの情報は専用カードで管理できるので、「10分カード」や「100ショットカード」まど様々な脱毛に対応できるカードが揃っています。

ショットの無駄打ちができないように管理されているので、経費も最小限に抑えられるでしょう。

初めてのお客様でも簡単に操作できるシンプルな画面なので、スムーズな脱毛ができます。

簡単な研修で新人でも対応できるため、脱毛や脱毛機について詳しい知識のない美容院やジムのフロントスタッフでも対応可能です。

コストを抑えながら新しいメニューの展開ができるのもメリットでしょう。

ココがポイント

  • 様々な脱毛を専用カードで管理
  • ショットの無駄打ちを減らせる

特徴5:故障時も素早く対応している

万が一故障した場合は電話サポートにてヒアリングし、状況に応じて機器本体やハンドピースの交換を行っています。

原則、24時間365日対応できる体制を整えているため、トラブルから48時間以内に対応完了しています。

営業時間や予約に支障のないようサポートしてくれるため、安心した運営ができるでしょう。

ココがポイント

  • 24時間365日受け付けている
  • 48時間以内に対応している

その他のサービス

販売している株式会社START ONEでは、脱毛機器の製作や脱毛サロンの運営の他、サロン運営に関わるサービスも展開しています。

サロンをオープンしたいけど、ホームページを作成するための知識がない・・・決済方法はどうしよう・・・予約システムは何がいいかな?とお悩みのオーナー様でも、すぐにオープンできるサービスがあります。

D-DASHは小型でスペースを取らないため、様々なシーンでの活用が可能です。

  • エステサロン
  • ホテル
  • 美容院
  • スポーツジム
  • 入浴施設
  • 美容院

設置するスペースがあっても、ほかのサービスまで手が回らない、そのようなシステムを導入すればいいかわからない方に、株式会社START ONEのサービスをご紹介します。

脱毛サロン専用WEB予約システム

WEB予約システムの「RESERVE ONE」は、顧客管理、予約、決済ができるサービスです。

お客様はスマホ、パソコンで会員マイページにログインし、簡単に予約ができ事前にカード決済も可能です。

日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語に対応しているので、外国人のお客様の多い施設でも導入しやすいでしょう。

シンプルな管理画面なので、パソコンが苦手な方でも簡単に予約システムを導入できます。顧客情報もお客様の名前や電話番号からすぐに表示できるため、検索でお待たせすることがありません。

初期費用29,800円(税込み)で、月額6,800円(税込み)で導入できます。

ホームページ作成

新規店舗を出店する場合には、必須となるホームページの作成も行っています。

店舗情報、宣伝、集客、予約、お問合せ先としてホームページは基本です。開店する前からまずはホームページから先に進めるサロンは多いです。

しかし、ホームページ作成の方法がわからない場合や、業者の選び方、頼み方がわからない場合は、サロンのホームページ作成を多数行っているところに頼むのが安心です。

株式会社START ONEならトップページや個別ページ、予約フォームやサロン情報など、希望に沿ったホームページを作成してくれます。

また、作りっぱなしではなく管理も行っているため、新メニューやコラムの連載などの更新も対応しています。

初期費用は143,000円(税込み)、月額費8,800円(税込み)です。

ランディングページ

ランディングページとは、1ページだけで構成されている宣伝ページです。

下にスクロールするだけなので、パソコンでもスマホからでもストレスなく最後まで読んでもらえるというメリットがあります。

サロン情報や脱毛機、サービス、料金について1ページにまとめられるので説明が見やすいです。

キャッチコピーや画像の配置まで細かくアドバイスしてもらえるため、希望に沿ったランディングページができるでしょう。

予約フォームやお問合せフォームも設定できるので、ホームページとは別に集客することもできます。用途に合わせた内容や設定にできるので幅広い集客方法に対応できます。

初期費用は98,000円(税込み)、月額費3,000円(税込み)です。

MEO対策

MEO対策とは一般的に店舗ビジネスが取り組むWeb施策で、地図検索で上位を目指す対策です。

お客様は脱毛したいと思ったとき「セルフ脱毛+地域名」「セルフ脱毛+駅名」など、通える範囲を絞って地域名や駅名を入れて検索しています。

そのため、おもにGoogle MAPの対策をしておくと、検索された時に上位表示され、クリックされる確率が高くなるのです。

脱毛サロンはどの地域にも多いですが、セルフ脱毛はまだまだ市場が少ないため、MEO対策をしておいた方がメリットは多いでしょう。

成果報酬型のMEO対策なので表示された時だけの費用で、初期費用15,000円(税込み)、月額費44,000円~になります。

ココがポイント

  • HP作成やPCの知識がなくても対応できる
  • 開店準備が早く進められる

まとめ

D-DASHはIPL方式とSHR方式の2種類の脱毛方法で、どんな毛質にも対応できる業務用脱毛機です。

IPL方式は脱毛以外にもフェイシャルメニュー展開もできるので、エステサロンでの導入もおすすめです。

コンパクトで場所を取らないデザイン、お客様自身で脱毛をするセルフ脱毛のスタイルは、様々な業務タイプと掛け合わせが可能。

顧客を増やしたい、サービス内容を増やしたい、空いたスペースを無駄なく活用したいというオーナー様はぜひご検討ください。

脱毛サロンでの実務経験豊富なスタッフにより無料出張デモも実施しています。デモの予約やお問合せは公式サイトのメールからできます。

ただし、発売日が2023年なのですぐに業務用脱毛機がほしいという方は、同じく2種類の脱毛方式に対応し、SHR方式にIPLの波長を加えたNEO方式を採用している脱毛機「クリアスキンネオ」をおすすめします。

JBEAUTE | 医療・美容機器の輸入特化JBEAUTE | 医療・美容機器の輸入特化

おすすめ業務用脱毛機マシンランキング

クリアスキンネオ

ポイント
  • 初期費用0円で導入可能!
  • ショット打ち放題、IOT搭載!
  • 全身脱毛スピード20分
  • レンタルプラン有り
  • アフターフォローが充実

バイマッハ

ポイント

  • 希望に合わせた施術が可能
  • イオン導入が可能
  • メニューの幅が広がる

 

メディオスター

メディオスター

ポイント

  • 2波長同時照射
  • 色黒肌・アトピー肌も脱毛可能
  • 広範囲を短時間で照射

-光脱毛機, 脱毛機

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2022 All Rights Reserved.