光脱毛機 脱毛機

業務用脱毛機GSD h150wsの機能・特徴・サポート内容を徹底検証

更新日:

画像引用元:https://global-a.jp/gsd-h150ws/

 

世界70カ国のエステサロンに導入されているGSD社と、業務用脱毛機やエステ関連商品を販売している株式会社グローバルエームズが開発段階から携わり、日本独自の機能を搭載した業務用脱毛機「GSD h150ws」。

海外製ですが、日本人の毛質・肌質に合わせて製造されています。

全身脱毛は45分と従来の1/4の時短を実現しました。脱毛だけでなくフェイシャルとバストアップもできる1台3役の脱毛機です。

多機能ながらシンプル操作なので、導入後はすぐに使用できます。

1ショットあたりの料金やスペックの詳細は以下の通りです。

【GSD h150wsの詳細】

機種名:GSD h150ws
本体価格:1,500,000〜3,829,000円
方式:IPL
1ショット:0.46円
ショット数:30万ショット
照射間隔:1~5秒(選択可能)
スポットサイズ:15mm×50mm
ジュール数:3~ 16J/cm2
波長域:脱毛600nm〜1200nm/フェイシャル500nm〜1200nm
消費電力:2000W(最大)
本体サイズ:1024mm×466mm×455mm
重量:60kg
冷却機能:あり(水冷+半導体冷却)
搭載機能:照射出力自動補正機能搭載/照射スピード調節機能搭載
マシン保証:1年間
販売会社:株式会社グローバルエームズ

販売元では価格を公表しておらずお問合せになっています。

代理店での取り扱いはありますが販売サイトにより価格が異なり、現在市場に出回っている業務用脱毛機は100〜490万円となっているので、中央値の価格帯となっています。

参考までに、楽天市場とYahooショッピングに出店しているネットショップでは、4,212,000円(税込)、美容関連機器の卸店で3,080,000円(税込)で販売していました。

今回はGSD h150wsの機能・性能・特徴などから徹底検証していきます。

GSD h150wsの特徴5つを検証!

GSD h150wsの特徴は以下の通りです。

  • 特徴1:IPL式で太くて濃い毛にもしっかり対応
  • 特徴2:全身脱毛が45分で完了
  • 特徴3:フェイシャル・バストアップにも対応
  • 特徴4:簡単操作ですぐに使える
  • 特徴5:自動補正キャリブレーション搭載

これらの5つの特徴を価格を踏まえて、他脱毛機と比較しながら検証していきます。

特徴1:IPL式で太くて濃い毛にもしっかり対応

一般的な脱毛機には、IPL方式・SHR方式の2種類の脱毛方式があります。

GSD h150wsはIPL式です。

  • IPL方式・・・毛の黒いメラニン色素に反応する光を当てる脱毛方式です。男性のヒゲ、ワキやVIOのようなメラニン色素が多く太くて濃い毛を得意としている。毛が生え変わる毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回施術を行う必要があるので、脱毛完了までに時間がかかる。照射熱が高いので、施術時にゴムで弾かれたような痛みを伴うケースも。
  • SHR方式・・・毛包をターゲットにした蓄熱式脱毛で、ジワジワ熱を与えて成長因子のあるバルジ領域にダメージを与えるる脱毛方法。施術時間が短く肌への負担も少ないため、デリケートな肌、日焼け肌、地黒肌でも対応できる。照射熱が低いので痛みも少ない。

IPL式とSHR式ではそれぞれにメリット・デメリットがありますが、IPL式はメラニン色素のある毛に反応するため、細い産毛や白髪以外ならどんな毛にも対応できます。

GSD h150wsはVIOラインにも対応しているので、全身脱毛も可能です。

VIOには対応していないIPL式脱毛機もあるため、VIOを含んだ全身脱毛ができるのはアピールポイントとなるでしょう。

その他の脱毛機

GSD h150wsの販売価格は1,500,000~3,829,000円とバラつきがあるので、真ん中の266万円として、他の業務用脱毛機と比較してみましょう。

マシン名 ライエンス2 セルフワン クリアスキンネオ エピムーヴ GSD h150ws
マシン価格 136万円(税込149.6万円) 月々29,800円(税込32,780円)
※レンタルのみ
150万円(税込165万円) 250万円(税込275万円) 266万円(税込292.6万円)

脱毛機の中でも100~200万円台が多い中、GSD h150wsは税込みで約300万円なので高価な価格帯になります。

レンタルは行っていないため、購入のみです。

ココがポイント

  • IPL方式で太くて濃い毛もしっかり脱毛できる
  • VIOラインにも対応している

特徴2:全身脱毛が45分で完了

GSD h150wは、1秒〜5秒で連射速度切替(0.2秒間隔)が可能です。しかも大型インタークーラー搭載で熱がこもらずチャージタイムも短いので、全身脱毛にかかる時間は45分で完了します。

従来の脱毛機では全身脱毛に2~3時間かかっていました。そのため回転率を上げるために1回の来店で半身だけや部分的な脱毛だけにし、全身を1/2や1/4に分けているサロンもあります。

施術時間の短さは回転率をUPさせるので、予約枠を増やせるでしょう。

SHR式の方が施術時間や通う期間も短く済みますが、IPL式は脱毛効果を実感しやすい脱毛方法のため、施術時間や期間を気にするお客様へは脱毛効果でアプローチできます。

GSD h150wsは充分な熱エネルギーを与えながら、毛以外の周辺の皮膚へのダメージを最小限に抑えられます。

パルスによって高い効果を引き出しながら、肌に対しての安全性には十分に配慮されています。

ココがポイント

  • 全身脱毛45分で回転率をUPできる
  • チャージタイムが短い

特徴3:フェイシャル・バストアップにも対応

お顔のお悩みに有効は複合光を当てることで、総合的に肌トラブルの改善できるフェイシャルができます。

SR(若返りケア)・PT(美白ケア)・VT(赤味ケア)の3つのモードを設定しており、パネルでモードを使い分けるだけの簡単操作です。

こんなお悩みに効果的です。

  • シミ
  • くすみ
  • にきび
  • にきび跡
  • 毛穴の開き
  • たるみ
  • 赤み

GSD h150wsは脱毛・フェイシャル・バストケアと1台3役なので、フェイシャルコースやバストケアコースなどメニューの幅を広げることが可能です。

シミ・くすみ

光がシミやくすみなどの原因となるメラニン色素に反応するので、メラニンを分解して排出させます。

正常な肌の部分には作用しないため、過剰なメラニン色素だけをターゲットにします。

毛穴・ニキビ・たるみ

光の熱にはコラーゲン生成を活性化させる働きもあるため、毛穴の開きやたるみ・リフトアップ効果も。

内側からふっくらと弾力のある肌になることで、毛穴が引き締まってキメの細かい肌へと導きます。

赤み

血管(赤色)に、選択的に光が吸収されることにより、赤みの原因となる毛細血管の拡張を抑えて赤みを改善します。

赤ら顔やニキビ跡の赤みに効果的です。

バストアップ

バストアップケアもでき、光のエネルギーによって皮膚のコラーゲンを生成し、ハリと弾力を高めます。

血液の循環やリンパの流れをよくし、バスト全体に行き渡らせてきれいな形のバストを作ります。

ココがポイント

  • 光美容でお肌のお悩みを改善できる
  • バストアップ効果も

特徴4:簡単操作ですぐに使える

GSD h150wsは大型タッチパネルで、3ステップで施術開始できるため誰でも簡単に操作できます。

表記は日本語なでの迷うことなくスムーズに選択できるので、機械が苦手な方や新人スタッフでもすぐに使いこなせるでしょう。

ボディも多機能ながらコンパクトなデザインで場所を取りません。

ハンドピースは人間工学に基づいたデザインで、左右両方にボタンが設置されているため左利きの方でも使いやすいです。

あらゆる角度や方向から施術できるため、肌にしっかり密着して照射漏れも防げます。

また、半導体には水冷+半導体冷却で表面を冷やしながら施術できる冷却機能搭載で、-1℃で肌表面を瞬時に冷却し、痛みを軽減した脱毛が受けられます。

温度は5段階で変えられるので、脱毛部位や毛の状態、お客様の痛みの感じ方によって調整可能です。

ココがポイント

  • タッチパネルで簡単に操作できる
  • 持ちやすいハンドピースで左右にボタンあり

特徴5:自動補正キャリブレーション搭載

搭載されているキャリブレーション(調整機能)は、ハンドピーステスト結果を自動で補正し、どのお客様でも同じエネルギーで照射できます。

従来の脱毛機のように機器やランプ、外部電源状況によって影響されず、照射エネルギーが変わるようなことはありません。

自動なので設定する必要がないため、スムーズに施術ができます。

ココがポイント

  • どのお客様でも同じエネルギーで照射
  • 外部電源状況によって影響されない

GSD h150wsの収益シミュレーション

脱毛、フェイシャル、バストケアができるGSD h150wsの導入費用回収までの収益シミュレーションを、当社独自に計算してみましたので、ご参考にしてみてください。

※マシン価格の中央値266万円(税込292.6万円)として算出しています。施術時間、メニュー料金はGSD h150wsのサロンを参考にしています。

メニュー価格例

1回の施術時間 通常料金
30分/3箇所 6,000円
60分/全身 10,000円

約5ヶ月でマシンコスト回収が可能

1回の施術時間 1ヶ月の成約人数 マシン売上の目安
30分 60人 8ヶ月で288万円
60分 60人 5ヶ月で300万円

1ヶ月に60人の集客ができれば、全身脱毛メニューで約5ヶ月でマシンコストの回収が可能なようです。

デリケートゾーンの脱毛もできるのでVIOセットや、VIO込みの全身脱毛コースでも打ち出せます。

1台で複数のメニューに対応できるため、フェイシャルコースやバストケアのメニューも増やせれば、その分の集客や別コースの追加もでき、5カ月より早く回収できる可能性もあります。

GSD h150wsの5つの安心サポート

GSD h150wsは、導入後も専門スタッフによるサポートがついています。

導入前も全国どこでもデモンストレーションを行っているため、実際に操作をしたり体験してから導入できるため安心です。

故障しても営業に支障がないようサポートしてくれます。

  1. 1年間の無償保証付き
  2. 修理はすべて国内
  3. トラブル時は迅速にサポート
  4. 故障時は代替機を無償提供
  5. 導入後の電話フォロー付き

1年間の無償保証付き

無償保証付きで期限は納品日より1年です。

保証内容は部品交換となり、取り扱い説明書や講習時に指導した方法以外による故障は、無償保証の対象外になります。

修理はすべて国内

すべての部品を国内で管理、修理しています。

工場より指導を受けた日本人技術者がメンテナンスを、修理を行っています。

トラブル時は迅速にサポート

トラブルが起きた場合には、可能な限り当日対応をしています。

代替機、代替ハンドピースの発送、現地での対応を行っているので、安心して使用できます。

故障時は代替機を無償提供

無償保証期間を経過しても保証は行っています。

現場ですぐに対応できない場合は、代替機を無償提供しているため、予約を休止することなく通常通り営業できます。

導入後の電話フォロー付き

導入後はトラブルや機械操作についての疑問など電話にてフォローしています。

お客様からのご質問や脱毛についてなど、すべてにおいてサポートしています。

ココがポイント

  • 納品日より1年間は無償保証
  • 部品交換や代替機で営業に支障が出ないようサポート
  • 導入後も不明点は電話でフォロー

まとめ

GSD h150wsはIPL式脱毛で太くて濃い毛に向いている脱毛機です。

全身脱毛は45分で完了し、熱がこもりにくいため連続して照射しても、チャージに時間がかかりません。脱毛以外にもフェイシャルやバストアップのメニュー展開もできるので、エステサロンでの導入もおすすめです。

世界70カ国のエステサロンに導入されているGSD社と提携し、日本人向けに開発された脱毛機ではありますが、流通が少ないため、実際に導入しているサロンの口コミやお客様の体験談などはあまり見られませんでした。

口コミでの評価や実際の脱毛効果を重視している場合は、まずは問い合わせてみるといいでしょう。デモンストレーションは全国どこでも対応しています。

正式な料金は公開していないため、価格についての相談や担当者がどれくらい脱毛と脱毛機についての知識を持っているのか、具体的なアフターフォローについては要確認してください。

 

 

JBEAUTE | 医療・美容機器の輸入特化PR:大手の取引もある、業界を知り尽くしたプロがご希望の美容機器を日本メーカーを介さずに海外工場から格安手数料で直接輸入します。

おすすめ業務用脱毛機マシンランキング

クリアスキンネオ

ポイント
  • 初期費用0円で導入可能!
  • ショット打ち放題、IOT搭載!
  • 全身脱毛スピード20分
  • レンタルプラン有り
  • アフターフォローが充実

バイマッハ

ポイント

  • 希望に合わせた施術が可能
  • イオン導入が可能
  • メニューの幅が広がる

 

メディオスター

メディオスター

ポイント

  • 2波長同時照射
  • 色黒肌・アトピー肌も脱毛可能
  • 広範囲を短時間で照射

-光脱毛機, 脱毛機

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2022 All Rights Reserved.