ハイフ 痩身

サロンオーナー必見!小顔効果抜群の切らないリフトアップ、最新業務用ハイフ(HIFU)事情まとめ

更新日:

TOP画像

最先端サロンは取り入れている!ハイフ(HIFU)って本当に需要あるの?

タレント、インフルエンサーも絶賛のハイフ(HIFU)

“タレントの磯山さやかが9月24日、自身が美容サロンで施術を受けたことを報告。その際、施術後の“アフターショット”を披露し、ネット上のファンの間で話題となっている。

「(中略)ハイフを施術してもらいましたー(ハート)顔にハイフをしてもらったのだけど、スッキリしてお肌モチモチになりました!!感激」”

引用元:AbemaTIMES-磯山さやか、お肌モチモチな美ショット披露「綺麗な肌ですね」「すっぴんも綺麗」

“少し間が空いちゃったけど久しぶりにHIFUをしてフェイスラインが即すっきりするとまたまた実感!✨ハリも出たーー😆👌”

引用元:Shieryyオフィシャルブログ

なんでもっと早くやらなかったんだろうー!!!バカにしてたーー!!!って位良かったです🥺♥️リフトアップ力がケタ違い!

引用元:黒木なつみオフィシャルブログ

“人生初のハイフ✨ハイフって痛みがあるって聞いてたけど、全然痛くなかったよ😂丁寧に強さなど調節してくれるし即効性あり終わったすぐにピーンとした感じが得られた”

引用元:Instagram

“顔がスッキリした感じが凄いです。”

引用元:yahoo!知恵袋

“ハイフやりたいけど大阪どこがいいのんか全然分からんー!”

引用元:Twitter

“ハイフに興味があります
ハイフやりたいです
そんなお声を多数いただきます”

引用元:東京美容皮膚科

タレントの磯山さやかさんをはじめ、ブロガーやインフルエンサーの皆さんがこぞって絶賛するハイフ(HIFU)。
その認知度は高く2019年11月現在TwitterやInstagramでも多くの口コミが投稿されており認知度の高さが伺えます。

ではハイフ(HIFU)とは一体どんな施術なのでしょうか?

 

ハイフ(HIFU)とは?その仕組み、キャビテーションとの違い

“圧倒的な効果の高さで芸能人やモデルの間で大人気(中略)「小顔になりたい」「しわやたるみを改善させたい」「美肌になりたい」を手軽に解決できる”

引用元:最新美容で憧れの小顔に!“切らないフェイスリフト”で話題の 次世代セルフ【わたしのハイフ】導入! ~セルフハイフで手軽に小顔&美肌を手に入れる~

ハイフ(HIFU)の仕組み

ハイフ解説図

ハイフ(HIFU)は高密度焦点式超音波とも言われ、ガン細胞を破壊・死滅させるため、医療現場で使用されてきました。

“これまでは、主にお腹を切って前立腺を摘出する手術や放射線療法が行われてきましたが、いずれも患者様に対する侵襲(体への負担)、治療による合併症、治療に長期間を要するなどの問題がありました。HIFU治療はより簡単で、患者様に負担をかけず、より安全な治療を目指して開発されたものです。”

引用元:杏林大学医学部付属病院

“ハイフとキャビテーションは同じ超音波ですが、全くの別物とお考えください。”

“肌の表面を傷つけずに、脂肪や筋膜などの皮下組織に直接働きかけ、発生させた熱で脂肪細胞を溶解させます。”

引用元:ダイエットいろは

動画引用元:フォーカスネオ

ハイフ(HIFU)は表皮や他の組織を傷つけずに、皮下1〜2cmの深さまで超音波を当てることができます。

これにより従来のレーザーや光治療・高周波RF治療では届かなかった、皮膚の深層部である皮膚を支える土台の“SMAS筋膜”に、ピンポイントで熱による刺激をあたえることができます。

この超音波が当たった部分の皮下脂肪の脂肪細胞は、加熱されることで溶けて身体の外へ排出され、その結果サイズダウンやリフトアップ効果を実感することができます。

ハイフ(HIFU)とキャビテーションの違い

ハイフ(HIFU) キャビテーション
照射の深さ 皮膚の深部 皮膚の表面〜機種により深部
あり なし
体感 機種によってはチクっとする 金属が体に転がる特有の骨電動音
施術範囲 部分施術向き 広範囲向き
即効性 1回でも数cm減る 効果の実感に時間がかかる
リバウンド リバウンドの可能性が低い リバウンドの可能性がある

“《キャビテーション》
キャビテーションは超音波の振動で脂肪層に気泡を大量発生させ、その気泡が破裂する時に起こる力で脂肪を分解する仕組みになっています。

《HIFU》
HIFU(ハイフ)は小学校の理科の実験を思い出してもらうと分かりやすいです。「太陽の光を虫眼鏡で一点に集中させて黒い紙を焦がす」という実験をやったことがある方は多いと思います。”

引用元:ホットペッパービューティ

“今までは部分痩せ・即効性と言えばキャビテーションでしたが、HIFU(ハイフ)はキャビテーションより強力は部分痩せ・即効性に加え、継続性まで兼ね備えておりその効果的は10倍とも言われています!!”

引用元:ホットペッパービューティ

ココがポイント

  • もともと医療現場で使用されている機器
  • 皮膚を切らない為お客様への負担が少ない
  • 1回の施術で即効性・持続性を感じられる
  • キャビテーションに比べその効果は10倍!?

 

ハイフ(HIFU)の効果は?どんなお客様にオススメ?

顔に施術した場合の効果

1回半顔効果

顔への効果

  • リフトアップ効果
  • 美肌効果
  • 肌のハリ感アップ効果
  • ほうれい線の改善
  • 毛穴引き締め効果

ハイフ(HIFU)は筋膜からリフトアップすることができ、小顔効果が期待できます。また、肌の表面が引き締められハリ・毛穴・小じわなど幅広く肌質改善が期待ができます。

身体に施術した場合の効果

1回半身効果

 

身体への効果

  • 太りにくい身体作りが可能
  • 継続して痩せることが可能
  • セルライトの解消
  • 部分痩せが可能

ハイフ(HIFU)は超音波を一点に照射し、脂肪細胞を減らす働きがあるため細胞自体が減るので、サイズダウンはもちろん、太りにくい身体作りができます。
またダウン期間がなく、気軽に施術いただけるのも大きなポイントです。

こんなお客様にオススメ!

  • 手術は絶対にしたくない
  • 即効性を求めている
  • たるみを改善して小顔になりたい
  • リバウンドしたくない
  • 短時間で終わらせたい

顔だけでなく身体の気になる部分への施術も可能で、即効性・持続性を感じることができるため多くのお客様にご満足いただくことができます。

 

オーナー様必見!ハイフ(HIFU)導入で集客力アップできるのか?

集客力アップできるのか

ここまではハイフ(HIFU)について解説してきましたが、実際に導入することで集客力アップが見込めるのかを調査してみました。

ハイフ(HIFU)専門店、オープンわずか1年で100店舗に

わたしのハイフ

画像引用元:わたしのハイフ

ハイフ(HIFU)専門店わたしのハイフ。公式ホームページによると、2019年10月時点でオープンわずか1年で100店舗達成間近とあります。

そのほかハイフ(HIFU)を導入したサロンオーナーは…

“前からハイフの導入を検討してました。導入後、1ヶ月で口コミが30件以上入り、新規様の質が変わったのを実感しております。”

引用元:フォーカスネオ公式サイト

“新規のカウンセリングの入会率をあげるためにハイフを導入しております。実際に3割を切っていた入会率が現在ではは6割以上になりました。”

引用元:フォーカスネオ公式サイト

そのほかハイフ(HIFU)専門店としてオープンし、わずか4ヶ月で口コミ300件を達成した店舗もあるようです。
ハイフ(HIFU)の集客力の高さが伺えます。
次にハイフ(HIFU)を導入しているサロンは全国に何店舗あるのか見てみましょう。

ハイフ(HIFU)を導入しているサロンは全体の約9%

ハイフ導入店の割合

ホットペッパービューティーでハイフ(HIFU)を導入しているサロンを検索したところ、1,340件のサロン・クリニックがヒットしました。

公益社団法人日本エステティック研究財団によると、エステティックカテゴリーに登録されている店舗数が全国14,333件となっており、これらの情報から全国のサロン・クリニックにおけるハイフ(HIFU)導入率は約9%となっていることがわかりました。

ハイフ(HIFU)は集客力が高いにもかかわらず、2019年11月現在導入している店舗自体は少なく、他店と差をつけ集客力をアップさせるなら今が絶好の機会だと言えます。

ココがポイント

  • ハイフ(HIFU)専門店が続々オープンしている伸び代がある市場
  • ハイフ(HIFU)を導入している競合店はわずか9%(2019年11月現在)
  • ハイフ(HIFU)導入によって集客アップができるチャンス

 

業務用ハイフ(HIFU)選びで押さえておきたい4つのポイント

ハイフ(HIFU)は金額も特徴も様々で、約40種類ほどあると言われています。
実際にハイフ(HIFU)導入の際に気をつけるポイントについて見てみましょう。

1.ハイフ(HIFU)には方式に違いがある

3Dハイフと従来のハイフ

画像引用元:湯田眼科美容クリニック

“ハイフには旧世代と新世代があります。旧世代のハイフは線照射(2D)で照射に当てむらが起こります。そのため効果が弱く、多少のリフトアップ効果しかありませんでした。(中略)新世代ハイフは面照射(3D)で、均一に照射でき、効果が強く、強力なリフトアップ効果と小顔効果を発揮します。”

引用元:湯田眼科美容クリニック

ハイフ_スライドタイプ

また、自動でスライドするタイプと人の手でスライドするタイプがあり、手でスライドさせるタイプは、自分の気になる部分を集中させる事ができますし、ハンドピースの取り扱いが簡単なのでセルフ系のハイフ(HIFU)などでよく見かける形です。

ココがポイント

  • 旧式ではなく最新式を選ぶ
  • 人の手でスライドするタイプはセルフでお客様ご自身で施術できる

2.施術スピード

マシン名 1プッシュあたり 1000shot/時間
She-Line ダブロ 16shot 5分
Ulfit ウルフィット 16shot 3分
ライポソニック 525shot
Di-Focus
Focus neoフォーカスネオ 連射式 3分
DIA-GAディアーガ
HI-Qハイキュー 30shot 3分

図:当社調べ

表の通り、現在はボディ用でライボソニックが最大1回で525shot連射するようになってるようです。さらに、3000shotで10分以内のサロンと30分かかってしまうサロンに分かれてます。

shot連射率の高いハイフ(HIFU)を導入することで『施術スピードがアップ=サロンの回転率アップ』が期待出来そうです。

サロンの回転率が上がれば、売上アップが見込める上にハイフ(HIFU)をお求めやすい価格で提供できるのではないでしょうか。

ココがポイント

  • 3分以内で1000shotできるハイフ(HIFU)が理想的
  • shot連射率の高いハイフ(HIFU)=サロンの回転率アップが可能

3.初期費用、ランニングコスト

マシン名 本体料金 カートリッジ料金
She-Line ダブロ 600万円 30万円
Ulfit ウルフィット 250万円 25万
ライポソニック 180万 20万
Di-Focus 490万円 9.5万円
Focus neoフォーカスネオ 129万円 0円
DIA-GAディアーガ 380万円 9.5万円

図:当社調べ

ハイフ(HIFU)は初期費用もランニングコストも様々で、きちんと情報開示している業者は多くありません。

そんな中で30万円以下のハイフ(HIFU)を当社独自で取り寄せ分解してみたところ中身が空っぽだったことがありました。

詳しくはこちら:安い(30万円以下)業務用ハイフ を分解してみたら驚愕の事実。

“格安の業務用痩身機器と、もっと高い業務用痩身機器を比べて何が違うかというと、出力が違ったり、痩身機器の作りが悪かったり、型落ちだったりというのが考えられます。(中略)基本的に安いものは出力が小さいものが多くて壊れやすい”

引用元:レディチュア

30万円以下などの激安ハイフ(HIFU)ではなく、“安心できる”ハイフ(HIFU)を信頼できる販売店から買うことがポイントと言えそうです。

ココに注意

  • 30万円以下の安すぎるハイフ(HIFU)は選ばない。
  • “安心できる”ハイフ(HIFU)を選びましょう!

それでは“安心できる”ハイフ(HIFU)の基準とは何なのでしょうか?

4.安全性・アフターフォロー・研修制度がしっかりしている業者から購入しよう

安全性・アフターフォロー・研修制度

“「HIFU(ハイフ)(高密度焦点式超音波)」の技術を使う施術をエステサロンで受け、やけどを負うなどのトラブルが多発している。”

引用元:赤坂プレミアクリニック

“結婚式直前に受けたエステサロンの施術で、顔に熊の爪で引っかかれたような3本のミミズ腫れができた。こんな機器をエステサロンで使用してよいのか”

引用元:独立行政法人国民生活センター

“美容行為で事故が起こる確率の原因は、大きく2つに分かれます。

①マシンの出力
②施術者の技術力

実は、①マシンの出力に関しては、医療機関の方が出力が高いため、リスクは圧倒的に高いのです。一方、肝心なのは、②の施術者の技術力ですが、クリニックでハイフの施術を行うのは看護師さんです。ハイフマシンの構造と操作方法は、医療機関用もエステ用も大差がありません。”

引用元:ハイフ(HIFU)とは?サロンオーナーが仕組み・効果・リスクを解説!

ハイフ(HIFU)によるトラブルが後を絶たない背景には、安全性が保証されていない業者の提供する機器を使用したことが原因とみられます。

研修がなかったり、明らかに英語、中国語の説明書などがついている場合は会社やマシンの品質自体も怪しいので注意が必要です。

研修やアフターフォローがしっかりしている業者、さらには日本人のエンジニアが居る業者を選ぶことがポイントと言えます。業者に問い合わせる際には必ず確認しておきましょう。

ココに注意

  • 従業員の研修がしっかりしているか?
  • アフターフォローがしっかりしているか?
  • 日本人エンジニアが居る業者か?

 

まとめ

 

最新ハイフ(HIFU)事情

  • タレント、インフルエンサーも絶賛のハイフ(HIFU)
  • 即効性・持続性に優れており顧客満足度に繋がる
  • 人気、関心度が高くこれから伸びる市場
  • 2019年11月現在、ハイフ(HIFU)を導入している競合は少ないため、先手を打って他店と差別化を図るチャンス
  • 信頼できる業者から購入し安心・安全にお客様に提供しよう

最新痩身マシン、ハイフ(HIFU)はこんなオーナーにオススメ!

  • 施術方法が簡単で、確実に効果を実感できるメニューを探している
  • 他店と差別化し集客力UPできるメニューを探している

今回の調査でハイフ(HIFU)の需要・認知度が高まっていることが分かりました。新しい機器、施術の導入をお考えの方は一度視野に入れて検討してみるのもいいかもしれません。

-ハイフ, 痩身

Copyright© 【公式】業務用ハイフ機器 パーフェクト比較サイト , 2021 All Rights Reserved.