厳選した業務用ハイフ機器や脱毛器など、プロ向けエステ機器の比較記事などを掲載しています

【公式】業務用ハイフ・脱毛器パーフェクト比較サイト

ハイフ 痩身 美顔

安い(30万円以下)業務用ハイフ を分解してみたら驚愕の事実。

更新日:

目次

  • 激安ハイフに要注意
  • 大量生産されている。個別に調整できない。
  • 使われている部品が安い。
  • 中身の機能が少ない。
  • アフターフォローの違い。
  • まとめ

激安の業務ハイフに要注意

ハイフを探していると、ヤフーや楽天など格安のハイフを見かけます。

絶対に購入しないのをオススメします。

私自身も以前に購入してみましたが明らかに出力が弱い時と強い時があり、おかしいと思い中身を開けた際に空っぽだった事をきっかけにもう辞めました。。

なんと、中身が空っぽだったんです、、そして重りが付いてました泣。5キロ近くも重くなっており重りを外したら2キロもないマシンになってしまいました。しかも雑、、そして高い数百万円以上のハイフがこちらです。

写真だと良く分からないですが、素人から見ても4倍以上の基盤のサイズがあります。

大量生産されているから調整できない

エンジニアに伺った所、安いハイフは大量に生産されていることもあり、部品やシステムが交換が効かないようになっているようです。 確かに安いから部品だけ交換して修理などのニーズがないからですよね。

出力を上げる、カウント数の変更、日本語に変えるなどの個別のカスタマイズもできないようなのが多いとの事です。

使われている部品が安い。

あとは単純に100円もしないような部品の集合体だそうです。

コストダウンを図ってとにかく安い部品で作られているので、耐久性も低く、出力も安定しないし、すぐに壊れるとの事です。

中身の機能が少ない

基盤が4分の1しかないのは明らかですが、、一番良くないのは安全装置や、冷却の機能がない、例えばファンなどが付いてないのはマシンの誤作動を招き大変危険だそうです。

電圧を上げるためのトランスなども温度で特性が変わるので突然強くなったり停止したいりといった事故に繋がるそうです。

アフターフォローがない

個人的にはこのアフターフォローってとても大切だと思います。

マシンっていつかは壊れるのでメンテナンスが必要だし、万が一不祥事が起きた時に解決策を持っている人に相談できるってとても大切です。スタッフ教育に関してもメーカーからしっかり教えてもらう手段を取り入れられるメリットもあります。

まとめ

エステのマシンを買う際は、どのくらいの期間で導入コストを回収する見込みかをしっかり検討してからの導入をお勧めします。高すぎて何年もかかってしまうようだと、新しいマシンが出てきてしまいますし、安すぎると壊れたり火傷などの事故、スタッフ教育的にも信用を勝ち取れないといった問題がおきます。

まとめ

  • 激安ハイフは導入しない。
  • 最低でも営業マンに会える会社から購入する。

 

おすすめ業務用マシンランキング

Focus neo フォーカスネオ

ポイント
  • カードリッジ交換不要(打ち放題)
  • フェイス・目元・ボディ・セルフ対応
  • レンタルプラン有り
  • アフターフォローが充実

Ulfit(ウルフィット)

ポイント

  • 痛みコントロール機能搭載
  • フェイシャル・ボディ対応
  • スプレーモーションテクノロジー搭載

 

DIA-GA(ディアーガ)

ポイント

  • サーマフラクショナル搭載
  • フェイシャル・ボディ対応
  • ボディカートリッジ最大39万発対応

-ハイフ, 痩身, 美顔

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛器パーフェクト比較サイト , 2021 All Rights Reserved.