ハイドラフェイシャル 美顔

業務用ハイドラフェイシャル機器ランキングTOP9|人気のハイドラ機器をご紹介!

更新日:

画像引用元:千葉市のそがセントラルクリニック

毛穴ケアを行いながら同時に美容液導入を行う治療方法として近年注目を集めている『ハイドラフェイシャル』。エステサロンのメニューとして導入を検討されているオーナー様も多いのではないでしょうか。

今回は、『ハイドラフェイシャル』の導入をお考えのサロンオーナーさま向けに、『ハイドラフェイシャル』の概要やマシン選びのポイント、おすすめの業務用ハイドラフェイシャル機器ランキングをご紹介いたします。

※『ハイドラフェイシャル』は別名「ハイドロフェイシャル」「ハイドロクレンジング」「ハイドロピーリング」などと呼ばれるケースもあります。本文では『ハイドラフェイシャル』に表記を統一してご紹介いたします。

 

ハイドラフェイシャルとは?

画像引用元:ヴィーナスビューティークリニック

『ハイドラフェイシャル』とは、毛穴に詰まった皮脂や角質を水流の力でピーリング吸引しながら同時に美容液導入を行う美肌治療で、毛穴の詰まりや黒ずみ改善に効果があります。

同じ毛穴ケアとして認知度が高い『ピーリング』や『ダーマペン』とは異なり、『ハイドラフェイシャル』は痛みもなく肌へのダメージが少ない施術法なためダウンタイムがありません。また、オイリー肌や乾燥肌、ニキビ肌など幅広い肌質に対応可能なメニューです。

 

ハイドラフェイシャルの効果

『ハイドラフェイシャル』は、毛穴の詰まりや黒ずみ改善以外にもさまざまな効果が期待できます。

  • 毛穴の黒ずみ改善/毛穴の黒ずみを除去し、肌のざらつきやいちご鼻の改善にも効果的。
  • 小ジワやたるみの改善/小ジワやたるみがみずみずしくハリのある肌へ。
  • 肌のトーンアップ/顔のくすみやシミの解消、キメが整いトーンアップした肌へ。
  • ニキビ、ニキビ跡、オイリー肌の改善/毛穴に詰まった皮脂・古い角質を除去し肌のターンオーバーを正常化。ニキビや肌トラブルのできにくい肌へ。
【こんな方にオススメ】

毛穴の黒ずみが気になる方/毛穴の開きが気になる方/くすみが気になる方/肌にハリをもたせたい方/小ジワが気になる方/ニキビ・ニキビ跡を改善したい方/赤みを改善したい方/透明感のある肌を目指したい方/乾燥肌やオイリー肌を改善したい方 など

『ハイドラフェイシャル』は、オイリー肌・乾燥肌・ニキビ肌など幅広い肌質に対応しており、さまざまな肌悩みに効果的なので集客しやすいメニューです。

また、業務用ハイドラフェイシャル機器の中には、背中や二の腕などのボディや頭皮にも施術可能なマシンもあり、その場合、背中のザラ付きやニキビ改善、頭皮洗浄などにも効果的です。

 

ピーリングやダーマペンとの違い

従来の毛穴ケアとして人気がある『ピーリング』や『ダーマペン』と、『ハイドラフェイシャル』の違いは以下の通りです。

ピーリング ダーマペン ハイドラフェイシャル
方法 薬剤を使用して古い角質を除去 極細針で肌に穴を開け、肌の再生を促進 水流の力で毛穴の古い角質や皮脂を除去
効果 ニキビの改善/肌のトーンアップ/シミ改善 毛穴開きやいちご鼻、毛穴の黒ずみの改善/小ジワやたるみの改善/ニキビ、ニキビ跡の改善/リフトアップ 毛穴開きやいちご鼻、毛穴の黒ずみの改善/小ジワやたるみの改善/ニキビ、ニキビ跡の改善/肌のトーンアップ
痛み ピリピリとした痛み チクチクとした痛み ほとんどない
ダウンタイム 〜3日 3日〜1週間 ほとんどない

薬剤を使用する『ピーリング』や、肌に針で穴を開ける『ダーマペン』は、火傷や炎症、色素沈着などのトラブルが起こりやすく医療クリニックでの利用が推奨されています。

一方、『ハイドラフェイシャル』は水流を利用して毛穴汚れをケアする仕組みの施術なので、肌へのダメージが少なくトラブルが起こりにくいため、エステサロンでも導入可能です。

 

業務用ハイドラフェイシャル機器選びのポイント3つ

業務用ハイドラフェイシャル機器の導入をお考えの方は、以下のポイントを重視してマシンを選ぶと良いでしょう。

1:機能が豊富なマシンを選ぶ

業務用ハイドラフェイシャル機器には『ハイドラフェイシャル』のみに特化したマシンもあれば、頭皮ケアやリフトアップ機能を搭載しているマシンもあります。

同じ100万円のマシンでも、『ハイドラフェイシャル』に特化したマシンと、『ハイドラフェイシャル』以外に複数機能を搭載しているマシンであれば、複数機能を搭載しているマシンを選ぶと良いでしょう。

一般的な業務用フェイシャル機器の相場は50〜200万円ですが、機能が豊富で安いマシンであれば初期費用を抑えて幅広いメニューで集客することが可能です。

 

2:マシン保証や保険制度を導入しているマシンを選ぶ

一般的に、正規のメーカーからマシンを購入すると、万が一の故障に無料で対応してくれるマシン保証がついてきます。故障してしまうと修理に多額の費用が必要になりますので保証付きのマシンを選びましょう。

また、万が一お客様等に損害を与えてしまった場合でも賠償責任をカバーしてくれる「PL保険」や、エステの施術全般のトラブルに対し施設賠償責任・受託物賠償責任・生産物賠償責任が保障される「エステ保険」を導入しているマシンがあります。

こういった保証制度が充実しているメーカーは、安全性への意識が高くサロンへのサポートも充実している傾向にありますので、保証内容が充実しているマシンを選ぶようにしましょう。

 

3:サポート内容が充実しているマシンを選ぶ

正規のメーカーの中には、マシン操作方法や施術技術などの無料講習、開業支援、サロン運営支援、ポスターやチラシなどの販促資材の無償提供、などさまざまなサポートが付いてきます。

業務用ハイドラフェイシャル機器を購入したからといってすぐに売上UPできるとは限りません。他店との差別化方法、SNSでの効果的な販促活動、施術同意書やメニュー表等の準備など集客・運営するためには多くの準備が必要になります。

高いリピート率を誇るマシンや売上UPに貢献しているマシンは、メーカーがこうしたサポートに力を入れており、サロンが安定して売上を伸ばせるようノウハウを提供してくれますので、上記を参考にサポート内容が充実しているマシンを選ぶようにしましょう。

 

業務用ハイドラフェイシャル機器ランキングTOP9

※こちらのランキングは、各社webサイトに記載のマシン価格、付属ハンドピースの種類(機能数)、ローン・レンタル・リースの有無、メーカーサポートの充実度など総合的に独自に選定しております。

マシン名をクリックいただくと、詳細をご確認いただけます。

マシン名 価格(税込) ハンドピース 対応部位 メーカーサポート
1 ハイドラネオ 88万円 6種 顔、体、頭皮
2 グレースピール 不明 1種
3 ゼロスキン 106.7万円 3種
4 アクアピュア 180万円 4種
5 ハイドロインパクト 180万円 3種 顔、体、頭皮 不明
6 アクアエラ 74万円 1種 不明
7 アクアシュアH2 88万円 2種 顔、頭皮 不明
8 ハイドロインパクトプラス 200万円 3種 不明
9 メディアクア 不明 4種 不明

【No.1】ハイドラネオ

画像引用元:Dr.Visea

ハイドラネオは、ハイドラフェイシャル機能の他、高濃度ハンドピース/コールドハンマー/超音波/スキンクラバー/ラジオ波機能を搭載した複合機です。毛穴ケア効果以外にリフトアップ・小顔効果、むくみ解消、美容液浸透力アップ、赤み改善が期待できます。また、背中や二の腕も施術可能なうえ、専用カートリッジに付け替えることで頭皮洗浄もできますので、1台で幅広いメニュー展開が可能となっており集客の幅が広がります。

ハイドラネオを販売している株式会社Dr.Viseaは、融資や補助金などの開業支援やSNS集客方法のレクチャー、GoogleSEOサポート、ホットペッパービューティー集客の無料講習会など、サロン運営を全面的にバックアップするサポートがあります。

さらに、ポスターやチラシ、SNS用画像など販促資材を無料で提供してくれるため、集客に不安な方でも安心して導入できます。

【ハイドラネオの詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:88万円
ローン・レンタル:初期費用0円、月々18,920円~
マシン保証期間:1年
各種保険制度:PL保険無料加入、エステ保険加入可能

ハイドラネオについて詳しくはこちら>

※ハイドラネオ販売メーカーのDr.Viseaに確認したところ現在マシン専用サイトを作成中とのことですので、ハイドラネオについて詳しく知りたい方はメーカーに直接お問い合わせください。

 

【No.2】グレースピール

画像引用元:GRACE PEEL

グレースピールは、株式会社GLにて販売されているハイドラフェイシャル機能に特化したマシンです。美容大国の韓国のメーカーから直接仕入れたマシンとなっており、ブラックヘッドや皮脂の除去、肌ダニ削除、ニキビの改善、角質除去、水分補給などの効果を得ることができます。15分程度の短い施術時間でも効果を実感できると言われています。

施術動画やメンテナンス動画の閲覧、SNSやメニュー広告、店内POPやカウンセリングで使用できる販促資材の提供を無料で受けることができ、希望者にはディプロマ発行制度も実施しています。

【グレースピールの詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:不明
ローン・レンタル:ローン制度あり
マシン保証期間:1年間
各種保険制度:ー

グレースピールについて詳しくはこちら>

 

【No.3】ゼロスキン

画像引用元:ワールドジャパン

ゼロスキンは、ハイドラフェイシャル機能以外にエレクトロポレーションマスクやエレクトロリフティング機能を搭載した複合機となっており、ゼロスキン1台で9つのコースメニューが作れるマシンです。ハイドラフェイシャルで得られる効果以外に、リフトアップ・小顔効果が期待できます。

また、ゼロスキンを販売しているワールドジャパン株式会社は、サロン運営サポートや開業支援、集客支援なども大変充実しています。費用は別途かかりますが、マシン導入後の集客方法などのコンサルティングを依頼したい方にオススメです。

【ゼロスキンの詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:106.7万円
ローン・レンタル:月々17,710円~
マシン保証期間:1年
各種保険制度:不明

ゼロスキン公式サイトはこちら>

 

【No.4】アクアピュア

画像引用元:株式会社エストラボ

アクアピュアは、ハイドラフェイシャル機能を含む4種類の機能を搭載しています。エレクトロポレーション/マイクロカレント/クーリング・ホット機能で、ハイドラフェイシャルの効果以外にコラーゲンの生成促進や目元や口元のコリをほぐすことが可能です。

また、アクアピュア販売メーカーの株式会社エストラボは、集客支援にも力を入れており、メニュー作りやスタッフ育成のサポート、Instagram・YouTubeなどのSNSセミナーを受講することが可能です。

【アクアピュアの詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:180万円
ローン・レンタル:不明
マシン保証期間:1年
各種保険制度:不明

アクアピュアについて詳しくはこちら>

アクアピュア(AQUAPURE)公式サイトはこちら>

 

【No.5】ハイドロインパクト

画像引用元:BICOS-美コス

ハイドロインパクトは、高濃度水素水を使用した業務用ハイドラフェイシャル機器です。ハイドラフェイシャル機能以外に、インパクトポレーション、中周波EMS機能を搭載しており、老化の原因となる悪玉活性酸素の除去やたるみ改善効果があります。水道水をセットするだけで高濃度水素水を作ることができます。

【ハイドロインパクトの詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:180万円〜
ローン・レンタル:不明
マシン保証期間:不明
各種保険制度:不明

ハイドロインパクト(Hydroimpact)公式サイトはこちら>

 

【No.6】アクアエラ

画像引用元:有限会社フェニックス

アクアエラは、ハイドラフェイシャル機能に特化したマシンです。アクアエラのハイドラフェイシャルで使用される美容液は、約20種類の果実や植物由来の美容成分を配合した角質除去に優れた美容液を使用します。

【アクアエラの詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:74万円
ローン・レンタル:不明
マシン保証期間:不明
各種保険制度:不明

アクアエラについて詳しくはこちら>

アクアエラ(AQUA ELLA)公式サイトはこちら>

 

【No.7】アクアシュアH2

画像引用元:ミヤタッチ

アクアシュアH2は、水素水ジェネレータを搭載した業務用複合美顔器です。水の粒子よりも小さい水素水を使用したハイドラフェイシャルとなっており、マシンが水素水を生成してくれます。また、ハイドラフェイシャル機能以外に、ガルバローラー機能を搭載しており筋肉を揉みほぐしリフトアップ効果も期待できます。

【アクアシュアH2の詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:88万円
ローン・レンタル:不明
マシン保証期間:不明
各種保険制度:不明

アクアシュアH2公式サイトはこちら>

 

【No.8】ハイドロインパクトプラス

画像引用元:ワールドアソシエイツ

ハイドロインパクトプラスは、水道水をセットするだけで不純物やカルキを取り除き、高濃度水素水を作ることができます。また、ハイドラフェイシャル機能の他、インパクトポレーション機能、中周波EMS機能を搭載しており、高分子美容成分も必要なところへ届けながらお肌にハリを与え、ほどよいドレナージュ効果があります。

【ハイドロインパクトプラスの詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:200万円
ローン・レンタル:不明
マシン保証期間:不明
各種保険制度:不明

ハイドロインパクトプラスについて詳しくはこちら>

ハイドロインパクトプラス公式サイトはこちら>

 

【No.9】メディアクア

画像引用元:株式会社ドクターセレクト

メディアクアは、ハイドラフェイシャル機能に加え、炭酸導入・マッサージ、ラジオ波、ポレーションの機能を搭載した複合機器です。毛穴ケアなど『ハイドラフェイシャル』で得られる効果以外に、リフトアップ効果も期待できます。

【メディアクアの詳細】※価格は全て税込です。

本体価格:不明
ローン・レンタル:不明
マシン保証期間:不明
各種保険制度:不明

メディアクア公式サイトはこちら>

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、2022年現在販売が確認されている最新の業務用ハイドラフェイシャル機器をランキング形式でご紹介しました。

『ハイドラフェイシャル』は『ピーリング』や『ダーマペン』とは異なり、肌への負担が少なく、オイリー肌や乾燥肌、ニキビ肌など幅広い肌質に対応できるため幅広い層の集客が可能な毛穴ケアメニューです。

近年人気の『ハイドラフェイシャル』ですが、マシンを導入したからといってすぐに集客できる訳ではありません。ライバルのサロンも続々と『ハイドラフェイシャル』メニューを取り入れる中で集客していくには、他店との差別化やSNS集客が必要になります。

業務用ハイドラフェイシャル機器を導入する際には、集客支援のサポートが充実しているメーカーから購入するといいかもしれません。

-ハイドラフェイシャル, 美顔

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2022 All Rights Reserved.