厳選した業務用ハイフ機器や脱毛機など、プロ向けエステ機器の比較記事などを掲載しています

【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト

ハイフ 痩身

【業務用ハイフ】ウルヴァリンとは?価格・特徴・効果を検証

投稿日:

 

画像引用元:ウルヴァリン

今回は、エステ機器多く取り扱う株式会社ビューティーキャラバンが販売している業務用ハイフ、ウルヴァリン(ULVERIN)の特徴・価格・効果について検証していきます。

ウルヴァリン導入をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ウルヴァリンとは?

ウルヴァリン(ULVERIN)とは、医療用ハイフの技術を美容に応用したSuperFOCUS(集束超音波)採用のボディ・フェイス対応のエステ用ハイフです。

画像引用元:クリスタル本町クリニック

SuperFOCUS(集束超音波)とは、集束超音波を活用した技術を美容に応用した最新の技術のことで、高エネルギーの超音波を体内の一期点に集めることで皮下脂肪に熱を与え照射することが可能です。

集束超音波技術を採用しているハイフは別名「焦点式ハイフ」と言われており、多くは医療用ハイフに採用されています。高出力のエネルギーを点で照射していくため、施術する際はスタッフの技術が必要になります。

焦点式ハイフ(医療用ハイフ)について 0:05〜よりご確認いただけます

即効性・持続性に優れており、施術後すぐにリフトアップ効果を実感できるだけでなく、施術後3週間〜3ヶ月間は痩身効果が持続すると言われています。

ココがポイント

  • ウルヴァリンはボディ・フェイス対応のエステ用ハイフ
  • 高出力のエネルギーを点で照射していくため施術には技術が必要
  • 施術後すぐにリフトアップ効果を実感できる
  • 施術後3週間〜3ヶ月間は痩身効果が持続する

ウルヴァリンの価格は290万円(税込319万円)

ウルヴァリンのマシン価格は290万円(税込319万円)となっています。

一般的に業務用ハイフは税込120〜350万円程度が相場と言われており、130万円以下でボディ・フェイス・セルフ対応でマシンも複数存在しますのでウルヴァリンは比較的高額なマシンと言えます。

ローン・リース・レンタルについては公式サイトメーカーホームページに記載が無いため、「初期費用が用意できないので相談したい」という方は事前に問い合わせておくと良いでしょう。

ココがポイント

  • ウルヴァリンのマシン価格は290万円(税込319万円)
  • 業務用ハイフの中でも高額なマシン
  • ローン・リース・レンタルができるかどうかは不明

ウルヴァリンの特徴を徹底検証

ウルヴァリンの概要や価格が分かったところで、次にウルヴァリンの公式サイトが打ち出しているマシン特徴についていくつか検証していきましょう。

フェイス&ボディ対応可能で施術メニューが増える?

画像引用元:ウルヴァリン

公式サイトには『フェイシャル&ボディ両方に使用可能だから施術メニューが増える』とありますが、市場に出回っている業務用ハイフのほとんどはフェイス&ボディの両方に対応していますのでウルヴァリンに限った特徴ではありません。

また『4種類のカートリッジ装備』とありますが、ハイフにはフェイス用カートリッジとボディ用カートリッジがあり、顔全体や目元、ボディに最適な焦点深度がそれぞれ異なりますので、フェイス&ボディ対応のハイフの多くは3〜5種類のカートリッジを用意しています。

ココがポイント

  • ウルヴァリンはフェイス&ボディ両対応だが、ウルヴァリンに限らずほとんどのハイフはフェイス&ボディ両対応

高速連射性能で施術時間が大幅短縮?

画像引用元:ウルヴァリン

公式サイトによると『ワンプッシュ約3.5秒で30ショットの高速連射性能なので、従来の痩身機器に比べ施術時間75%カット』とあります。

ここで言う「プッシュ数」「ショット数」は以下の通りです。

  • 「プッシュ数」・・施術者が何回ボタンをプッシュするか?の数
  • 「ショット数」・・肌にどれだけ超音波を照射できるか?の数

「ショット数」が多ければ多いほどリフトアップ効果や痩身効果が大きくなり、また、広範囲に照射することができるので施術時間が短縮できます。

ここで他社ハイフのショット数と比較してみましょう。

他社ハイフとの「ショット数」比較

ウルヴァリン フォーカスネオ
プッシュ1回のショット数 30ショット 4000ショット
1000ショットの施術時間 4分 2.7分

ウルヴァリンはプッシュ1回で30ショットの照射ですが、他社ハイフフォーカスネオはプッシュ1回で4000ショットの照射が可能です。

また1000ショット照射の場合、ウルヴァリンは4分、フォーカスネオは2.7分となっています。

ウルヴァリンの『施術時間75%カット』は、EMSやラジオ波などの従来の痩身機器と比べた場合のことでフォーカスネオと比べると施術時間がかかると言えるでしょう。

ココがポイント

  • 「施術時間75%カット」とあるが、1000ショット4分となっており他社ハイフに比べ施術時間がかかる

1ショットあたり0.44円で低コストは本当?

画像引用元:ウルヴァリン

公式サイトによると『1ショットあたり0.44円で、1,000ショット施術しても施術原価はわずか440円。ジェルもごく少量数円~十数円程度の使用で済みます。』とあります。

一般的なハイフのショット数と施術部位をまとめた下表をもとにウルヴァリンのコストを検証してみましょう。

ショット数 目安 施術部位
5000ショット 二の腕のたるみ、太ももの付け根

顔のほうれい線や二重顎などのピンポイント部位

10000ショット 下半身
15000ショット 上半身+下半身

参照元:ホットペッパービューティー

全身に施術する場合、マシンの出力の強弱によりますが約15000ショットが目安になっています。※エステ用ハイフは出力が強すぎると火傷の原因になるため一律で抑えられているのが一般的です。

ウルヴァリンで1日5人に全身施術をした場合、33,000円(0.44円×15000ショット×5人)、1日10人に全身施術をした場合、66,000円(0.44円×15000ショット×10人)となり、1円あたりのコストは安く思えても全身施術をするとコストがかかります。

業務用ハイフの中にはフォーカスネオのようにカートリッジ交換不要(施術コスト0円)のマシンもありますが、一般的にハイフのカートリッジ交換には毎月10〜20万円かかると言われており、ウルヴァリンもショット数の上限を超えるとカートリッジを買い替える必要があるようです。

また、施術には付属のジェルが必要との記載もあるため、ウルヴァリンはカートリッジ交換や付属ジェル購入のランニングコストが発生すると言えるでしょう。

ココがポイント

  • カートリッジ交換や付属ジェル購入などのランニングコストがかかるため、低コストとは言い難い

ウルヴァリンの効果

ここまでウルヴァリンの特徴について検証してきましたが実際の効果はどうでしょうか?

画像引用元:ウルヴァリン

ハイフのフェイシャル今日で3回目で引き締まり実感してます
引用元:ホットペッパービューティー

フェイスライン集中的にハイフしてもらい、キュッと引き締まりました!
引用元:ホットペッパービューティー

初めてハイフのフェイシャルを受けました。翌日の張りと艶にびっくりです!くすみもとれて顔色も明るくなりました。一回目からこの効果なので、続けるとどうなるか楽しみです。
引用元:ホットペッパービューティー

ウルヴァリン公式サイトの画像を見てみると、顔のシワや身体のたるみが劇的に改善されているのが分かります。またウルヴァリン導入サロンの口コミを見てみると1回〜3回で顔への効果を実感されている方が見受けられました。

身体への効果はサロンへの口コミが無く、効果実感までの回数は分かりません。

ココがポイント

  • 顔のシワや身体のたるみに効果的
  • 顔は1回〜3回で効果実感できる

ここまでウルヴァリンの特徴や効果について見てきましたが、実際にマシン導入にあたってメーカーのサポートや保証内容はどうでしょうか?見ていきましょう。

ウルヴァリンのサポート内容

ウルヴァリン導入時のサポート内容は以下の通りです。

  • 導入講習
  • 無料フォローアップ講習
  • バージョンアップセミナー
  • マシン保証1年

中でも「無料フォローアップ講習」では、解剖生理学、物理学に基づいた機器の理論やカウンセリングトーク、施術の基本理論や応用テクニックまで学ぶことができハイフ初心者の方でも安心して導入できます。

一方で、万が一お客様等に損害を与えてしまった場合でも賠償責任をカバーしてくれる「PL保険」や、ハイフ以外のエステの施術全般のトラブルに対し、施設賠償責任・受託物賠償責任・生産物賠償責任が保障される「エステ保険」など保険制度の記載がありません。

万が一の故障や施術トラブルに対応してくれる保証制度が無い場合は、修理や損害賠償などすべて実費で負担しなければなりませんので、事前にメーカーに確認しておきましょう。

また、他社ハイフフォーカスネオのサポート内容を一例に見てみると、販促商材や営業管理資料の無料提供といったサポート内容があります。

引用元:フォーカスネオ

マシンを購入したからといってすぐに売上UPできるとは限りません。他店との差別化方法、SNSでの効果的な販促活動、施術同意書やメニュー表等の準備など集客・運営するためには多くの準備が必要になります。

ウルヴァリン導入時には、

  • 「PL保険」や「エステ保険」などの保険制度があるか?
  • 開業・運営に必要な販促商材の無料提供があるか?

など事前に販売メーカーに確認しておくと良いでしょう。

ココがポイント

購入前に「保険制度があるか?」「販促商材の提供があるか?」などをメーカーに確認しておきましょう。

ウルヴァリンのマシンスペック

マシン名 ウルヴァリン(ULVERIN)
機能 Super FOCUS
ショット幅 FULL(30mm) / HALF(15mm)
ショット間距離 1.0 / 1.5 / 2.0 / 3.0mm
カートリッジ周波数 4.3MHz
カートリッジ焦点距離 3.0 / 4.5 / 7.0 / 13mm
入力電圧 AC100V-240V 60Hz、50Hz
最大消費電力 220VA
ヒューズ Type:F10AL250V
寸法 410×290×90mm
重量 4.2kg
付属品 ULVERIN本体、ハンドピース 1本、焦点深度3.0mmカートリッジ 2本、焦点深度4.5mmカートリッジ 1本、焦点深度7.0mmカートリッジ 1本、焦点深度13.0mmカートリッジ 1本、電源ケーブル

まとめ

今回は、業務用ハイフ、ウルヴァリンの特徴・価格・効果について検証しました。

ウルヴァリンのマシン価格は290万円(税込319万円)と業務用ハイフの中でも比較的高額なマシンです。さらに、カートリッジ交換や付属ジェル購入のランニングコストが発生するため「初期費用が用意できない」という方には購入が難しいマシンかもしれません。

しかし、ウルヴァリンの販売元である株式会社ビューティーキャラバンは、ハイフ以外にもラジオ波痩身機器や脱毛機など業務用エステ機器を幅広く扱っていメーカーですので、ローン・レンタル・リースに対応している可能性があります。

「ローン・レンタル・リースがあるか?」「保険制度があるか?」「提供商材があるか?」など、一度メーカーに問い合わせてから検討してみると良いでしょう。

ウルヴァリンは「焦点式ハイフ」なため火傷のリスクが伴います。ウルヴァリンの無料フォローアップ講習は、施術技術に不安があるの方でも安心して導入できるよう基礎的な知識まで網羅できるようですので、購入時は施メーカーの講習をしっかり受講するようにしましょう。

おすすめ業務用マシンランキング

Focus neo フォーカスネオ

ポイント
  • カードリッジ交換不要(打ち放題)
  • フェイス・目元・ボディ・セルフ対応
  • レンタルプラン有り
  • アフターフォローが充実

Ulfit(ウルフィット)

ポイント

  • 痛みコントロール機能搭載
  • フェイシャル・ボディ対応
  • スプレーモーションテクノロジー搭載

 

DIA-GA(ディアーガ)

ポイント

  • サーマフラクショナル搭載
  • フェイシャル・ボディ対応
  • ボディカートリッジ最大39万発対応

-ハイフ, 痩身

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2021 All Rights Reserved.