厳選した業務用ハイフ機器や脱毛機など、プロ向けエステ機器の比較記事などを掲載しています

【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト

シミ

【業務用シミ取り】シミポレーションとは?特徴や効果、マシン価格を徹底紹介

投稿日:

これまでシミ取りといえば美容外科皮膚科のレーザー治療が一般的でしたが、エステサロンでも施術が可能になり多くのサロンでメニューが展開されるようになりました。

今回は、エステサロンで導入可能な業務用シミ取り機器「シミポレーション」について、特徴や効果、サポート内容や価格について徹底紹介していきます。

シミポレーションとは?

シミポレーションは、数々の業務用美容機器を開発・販売している株式会社Dr.Viseaが新たに開発した低周波シミ取り機器です。

女性の肌悩みの1位はシミであると言われていますが、シミ取りはレーザー治療が主流で火傷などのリスクが大きく医療クリニックのみでの提供でした。

そこで開発されたのが、ペンシル型を採用したシンプルな操作性で、完全メイドインジャパンのお客様の肌への負担が少ない安全性に優れた低周波ペンシル「シミポレーション」です。

ペンシルでシミ部分を約10回クルクルとなぞる簡単操作なのでセルフマシンとしても導入可能となっています。

シミポレーションのシミ排出メカニズム

シミポレーションは、皮膚深層に美容液を行き渡らせることで皮膚のターンオーバーを促進し、肌の表皮のみに作用する体感約47℃の低周波ペンシルで皮膚表面のシミを垢化させ排出する仕組みです。

  1. 「メソポレーション」と呼ばれる皮膚の深層まで有効成分を導入していく技術で、美容成分を皮膚深層に行き渡らせます。
  2. 美容成分を行き渡らせた後、「シミホワイトモード」と呼ばれる低周波ペンシルでシミ部分を約10回クルクルとなぞり皮膚表面のシミを垢化、1週間前後で自然に剥がれ落ちます。
  3. 施術後2〜3週間後、ターンオーバーにより皮膚深層に溜まっていたシミが表面化します。
  4. 1〜3を繰り返すことでシミが徐々に薄くなっていきます。

シミポレーションは、血管やコラーゲンなどを傷つけることなく痛みを感じずにシミだけを排出することが可能です。

シミポレーションの3つの特徴

1.シミポレーション1台でシミ取りと美容導入が可能!

シミポレーションはシミケアと美容成分を奥まで届ける導入ケアの同時施術が可能なマシンので、1回の施術でシミ悩みと肌質アップの両方にアプローチができます。

これまでの低周波シミ取り機器は、シミ取り専用のマシンが多く皮膚表面のシミ取りに特化していました。

シミポレーションは美容液導入機能が搭載されているため、肌のターンオーバー促進に優れ、肌本来の力を引き出しながらシミの原因にアプローチし美肌に導くことができます。

ここがポイント

  • 1台でシミ取りと美容導入が可能
  • 皮膚表面のシミだけでなくシミの根本から薄くしていくことができる

2.安全性が高くシミへのアプローチに優れている

シミケアには主に「フォトフェイシャル」「レーザー」「低周波」の3種類がありますが、中でも安全性が高くシミケア効果が得られるのはシミポレーションにも採用されている「低周波」です。

フォトフェイシャル レーザー 低周波(シミポレーション)
特徴 高周波エネルギーで肌全体へのアプローチ ルビーレーザー、YAGレーザーなどの強い光線で治療 低周波パルス、スポットケア
適応 シミ(肝斑以外)くすみ、毛穴 シミ メラニンを含む角質スポットケア
痛み 多少の温熱を感じる 輪ゴムではじかれたような痛み 少しピリピリする程度
リスク かさぶたができる 火傷、白斑、陥没などリスクが高い

「フォトフェイシャル」は痛みが少ないことが特徴ですが、シミへのダイレクトなアプローチに弱く、シミが取れる過程でかさぶたになってしまいます。

「レーザー」は施術頻度が少ない一方で痛みを感じやすく火傷のリスクが高い施術法で、根本治療ではないためシミが残ったり施術後2~3年で新たなシミができるケースもあります。

シミポレーションで採用されている「低周波」は、レーザーのように1回の強い刺激でシミを取るのではなく、肌本来の働きを整えメラニンを含む角質が自然と押し出されるよう促す方法です。痛みが少なく、火傷のリスクもありません。また、肌のターンオーバーを促すためシミを根本から排出する効果があります。

ここがポイント

  • 痛みが少なく火傷のリスクがないので安心・安全な施術を提供できる

3.美容導入に優れ、シミの原因を根本から排出

シミポレーションの皮膚深層に有効成分を導入していく技術「メソポレーション」は、イオン導入の約10倍の効果があります。(皮膚表面から4cmではイオン導入の約27倍)

メソポレーション(エレクトロポレーション)は、電気の力で一時的に細胞に小さな穴(隙間)を開け、そこに美容系の有効成分を入れ、より深くに有効成分を浸透させるので、針を使わずに有効成分を肌深部に浸透させることが出来ます。
引用元:六本木スキンクリニック

「メソポレーション」の高い浸透力で、肌の奥まで美容成分を行き渡らせターンオーバーを促進させるので、皮膚表面のシミだけでなくシミの原因となる黒色メラミンを徐々に表面化させ薄くすることが可能です。

効果が一時的なレーザーとは異なり、シミポレーションはシミの根本から改善することができます。

ここがポイント

  • シミの原因となるメラニンを排出することができるので、シミを根本から改善することができる

シミポレーションの効果

上画像はシミポレーションを週1回、3回施術したビフォーアフターです。

垢化したシミがポロリと取れている様子が分かります。

シミポレーションは、1回15〜30分の施術で2mm程度のシミ20〜30個に対応可能となっており、1~3週間に1回の頻度で施術ができます。

シミポレーションのサポート内容

シミポレーションを導入するとメーカーから以下のサポートを受けることができます。

  • マシン操作方法や施術技術、理論などの無料講習
  • 新規開業のための融資や補助金の相談
  • サロン運営のノウハウ提供
  • 販促活動のサポート
  • メニュー立案やキャンペーンの考案
  • 集客アドバイス
  • SNS商材やメニュー表、ポスターなどの提供
  • いつでも相談できるコールセンター など

シミポレーションの販売メーカーであるDr.Viseaはサロンが集客できるよう、特にサポートに力を入れており、マシン購入後も無料でSNS商材や資料動画を提供してくれます。

また、Googleマップに登録されている店舗の検索順位を上昇させるMEO対策支援なども行っておりサロン運営に自信が無い方でも安心して導入できます。

シミポレーションの保証内容

シミポレーションを導入するとメーカーから以下の保証を受けることができます。

  • マシン保証3年
  • 無料で「PL保険」に加入できる
  • 無料で「施術保険」に加入できる

一般的にシミ取りマシンの保証期間は1年となっていますが、シミポレーションは購入から3年間、万が一の故障を保証してくれます。

シミポレーションは完全国内生産のマシンとなっており、故障のリスクが少なく万が一のマシントラブルにも専任の日本人エンジニアが対応してくれるため安心です。

さらに、万が一お客様等に損害を与えてしまった場合でも賠償責任をカバーしてくれる「PL保険」や、エステの施術全般のトラブルに対し賠償責任をカバーしてくれる「施術保険」も無料で加入できます。

シミポレーションのマシン価格

シミポレーションの本体価格は167万2,000円(税込)となっており、ローン・リース契約が可能です。

  • ローン契約・・・初期費用0円、月々41,800円(税込)
  • リース契約・・・初期費用550,000円、月々36,200円(税込)

※最長60回払いの場合

ローン・リースの場合は、マシンの所有権がメーカーにあるので固定資産税の課税対象とならず、経費計上することができるため節税対策にもなります。また、リースの場合は買取も可能なので「初期費用が用意できない」「まずは試してみたい」という方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はエステサロンで導入可能な業務用シミ取り機器「シミポレーション」について、特徴や効果、サポート内容や価格についてご紹介しました。

一般的な低周波シミ取りマシンの多くは皮膚表面のシミ取りに特化していますが、シミポレーションは美容液導入機能が搭載されているため、皮膚深層のメラニン排出を促しシミの原因からアプローチできるマシンです。

「シミポレーション」は完全国内生産のマシンなので、安全性が高く火傷や痛みのリスクも少ないので安心してお客様に施術できます。また、運営サポートや保証内容も充実しているため「集客に不安がある」「運営方法が分からない」というオーナー様も安心して導入できます。

シミ取りメニューで集客をお考えの方はぜひ一度メーカーに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

シミポレーションの問い合わせについてはこちら>

-シミ

Copyright© 【公式】業務用ハイフ・脱毛機パーフェクト比較サイト , 2021 All Rights Reserved.